<< back

 

【SSD】

【Transcend】

【128GB】

【256GB】

【512GB】

【SanDisk】

【Extreme PRO】

【480GB】

【UltraII】

【480GB】

【PLUS】

【120GB】

【Crucial】

【MX200】

【250GB】

【BX200】

【240GB】

【BX100】

【250GB】

【Samsung】

【850 EVO】

【250GB】

【500GB】

【CFD】

【256GB】

【Inter 535】

【240GB】

【メモリ】
【PC3-12800】
【8GBx2】

【メモリ】
【PC3-12800】
【4GBx2】

【搭載キット】
【天井側/Upper】

【底面側/Lower】

【トルクスドライバー】

【T8】

【T6】

【セット】

【変換ケーブル】

【Super Drive】

 

 

2012.11.06 / Tue

【動画】「Mac mini Late 2012」のメモリ交換

「Mac mini Late 2012」のメモリ交換方法を解説。

アップルのサイトでも解説されているので、そちらを参考にするのが一番かと。

▼ Mac mini:メモリの取り外し方と取り付け方法 / アップル

 

「Mac mini Mid 2011」では、「メモリの交換方法」が「付属のマニュアル」に書かれていましたが、「Late 2012」には書かれていません。

本体の「電源部分」のイラストは、「Late 2012」にも描かれています。

Mac mini Late 2012 ram

作業は、「お約束」の「自己責任」にてお願い致します。

また、メモリを交換する際は、「静電気」に気をつけて下さい。

ちなみに、「メモリ・スロット」は、「上段(底面側)」が「BANK 1」で、「下段(ロジックボード側)」が「BANK 0」です。

 

それでは、メモリの交換手順を、ご説明します。

底面の「黒いフタ」をハズした状態から始めます。

底面の「黒いフタ」の外し方は、「【動画】Mac mini Late 2012 の開け方」をご覧下さい。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)電源部分にも、「メモリ交換方法」の「イラスト」が描かれています。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)「メモリ両端」にある「保持クリップ」を広げて、「メモリ」を斜めに浮き上がらせます。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)「メモリ」を斜めに浮き上がらせたら、引き抜きます。

Mac mini Late 2012 ram

「下段(ロジックボード側)」も同様の方法で、「メモリ」を引き抜きます。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)上下2枚とも引き抜いた状態です。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)購入した「メモリ」を取り付けます。

取り付ける際は、「メモリ・モジュール」の「裏表」を確認しましょう。

「赤矢印」の部分の「切り欠き」に合わせて、挿し込みます。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)「メモリ」の金属端子が見えなくなるまで、 挿し込みます。

Mac mini Late 2012 ram

(画像↑)「メモリ」を水平に押し込んで、「保持クリップ」で固定します。

Mac mini Late 2012 ram

(画像)「上段(底面側)」も同様に作業します。

Mac mini Late 2012 ram

最後に、「黒いフタ」を取り付ければ、作業完了です。

 

【動画】

 

▼ メモリの取り外し方

 

▼ メモリの取り付け方

 

メモリの購入について

「メモリ」は、最大の「16GB」にするコトをオススメします。

「8GB」の「メモリ・モジュール」を2枚装着して「16GB」にしましょう。

「アップルストア」で「8GB×2」にすると、プラス「26,400円」しますが、安いメモリを自分で購入して取り付けると、「約5,000円〜」で済ませられます。

「メモリ」は、主に「ノート・パソコン」に使われる「SO-DIMM(204pin)」で、「DDR3 1600MHz PC3-12800」というタイプです。

2012年11月6日(火)のある時間の「価格コムでの最安値」は、「4GB1枚」「8GB1枚」が「2,480円」です。

「約5,000円〜」で「16GB」に増設できますが、「マック対応」とは謳(うた)っていない製品もあるので、注意が必要です。

心配なら、少し価格は高くなりますが、「マック対応」の「メモリ」を購入して下さい。

「マック対応メモリ」を購入しても、「アップルストア」で購入(増設・交換)するより、安く済ませられるハズです。

私のマシンは、「Server(MD389xx/A)」なので、標準で「2GBメモリ・モジュール」が「2枚」装着されていて、合計「4GB」です。

元々、装着されていた「2GBメモリ・モジュール」は、「ERIPIDA」の「EBJ20UF8BDU0-GN-F」でした。

▼ EBJ20UF8BDU0 / ELPIDA

Mac mini Late 2012 elpida

私が購入した「8GBのメモリ」は、「Mac対応」を謳っていない「Transcned」の「JM1600KSH-8G」というメモリです。

「amazon」にて、1枚「2,970円」で購入しました。

2枚で「5,940円」、配送料が「350円」、合計「6,290円」でした。

▼ メモリモジュール / Transcend

Mac mini Late 2012 transcend

 

「Mac 対応」の「8GB」のメモリ・モジュールは、「Vintage Computer」でも扱っております。

▼ 16GBキット(8GB×2)DDR 1600MHz PC3-12800 SODIMM

▼ 8GBキット(4GB×2)DDR 1600MHz PC3-12800 SODIMM

Vintage Computer

 

 

▲ このページの先頭へ