<< back

2017.11

2017.10

2017.09

2017.08

2017.07

2017.06

2017.05

2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2003.12.01 / Mon

復旧作業の続きじゃ。

昨日は、HDDを載せ替えて、1番目のパーティションに「Panther」をインストールしたトコで終了。

一応、New HDD から起動できるようになったよ。

本日の予定は、「ネット」と「メール」の復旧じゃ。

その前に、「ソフトウェア・アップデート」で、Panther を最新の状態にした。

OS は v10.3.1 になり、その他、アップデータもインストール。

これだけでも、けっこう時間がかかったよ。

その後、ネットに接続しようとしたが、「Internet Explorer」が見つからない。

Panther は、「Safari」だけで、「IE」はバンドルされていないのかな?

「Safari」は、相変わらず使う気がしないのら。

しゃーないので、Microsoft のサイトから、IE をダウンロードしたよ。

「外付けHDDケース+内蔵HDD」という「外付けHDD」があるので(←ややこしー)、今回壊れたHDDを、外付けHDDケースの中に入れて、使えるデータを読み出せる様にした。

こんな時、HDDを1台しか搭載できない Cube は、手間がかかる。

メール(Entourage)は、データが丸ごと残っていたので、最新の状況で復旧できたが、IE と NC は、データが無くなっていた。

NC は、バックアップを一度も取っていないので、諦めるしかない。

と言いつつ、NC はメインでは使っていないし、IE の初期設定類を引き継いで使い始めたので、それほどダメージは無い。

IE は、外付けHDDにバックアップを取っていたので、またまた、外付けHDDケース内のHDDを入れ替えて、IE のデータを持ってきた。

しかし、このバックアップ・データは、1週間くらい前のだったので、「元通り」には戻せなかった。

約1週間ほど「空白」が発生している。

この間、「お気に入り」を追加したかは憶えていないが、Apple Store の「Splecial Deals」のページを、スクラップブックに保存したかと思う。

この「スクラップブック」のデータは諦めるしかないが、まあ、「問題無い」レベルで、復旧できたと言えましょう。

これで、ネットは、復旧!

メーラーは、「Office」内の「Entourage」なので、明日、インストールすることにした。

この後、2番目のパーティションに、バックアップ起動用「Panther」をインストールし、アップデータを当てた。

本日は、ココまで。

 

2003.12.02 / Tue

今日は、アプリのインストールだ。

順番から言って、まずは「Office」でしょ。

つーか、メールを早く復旧せんといけんので、トットと「Entourage」をインストールせねばならん。

「Office v.X」をインストールしようとするが、「プロダクトキー」がわからず、インストールでけない。

部屋中、引っかき回して、やっと「Office v.X」の箱を探し出した。

説明書の中に「プロダクトキー」が書いてあったので、一安心。

インストールも無事終了。

続きまして、「ATOK16」を初めてインストール。

せっかく買ったのに、ずっとインストールしてなかった。

今回は、まっさらなHDDなので、「ATOK」は入っていない。

よって、きなり「ATOK16」をインストール。

それから、付属の「システムソフト電子辞典」もインストール。

そう言えば、「システムソフト電子辞典」は、ユーザー登録してなかった。あとで、しとかなきゃ。

その後、「Office v.X」のアップデータを、ダウンロード&インストール。

しかし、Microsoft は、アップデータが多すぎる。

その上、1つずつ順番に、そして、全部のアップデータを当てないといけない。

全部のアップデータが含まれたアップデータを作っておけ。

んにゃろめ。

ちなみに、Office のアップデータは3つ。「Office 10.1.2 Update(12.7MB)」「Office 10.1.4 Update(27.9MB)」「Office 10.1.5 Update(8.9MB)」。

Entourage の初期設定ファイルを引き継いで、メールは復旧じゃ。わーい。

お次は、「AppleWorks 6」をインストール。

の予定だったが、「AppleWorks」は、OS X にはインストールできないみたいだ。

インストールしようとすると、「OS 9 が見つかりません」みたいな表示が出てきて、インストールできない。

今回、OS 9 はインストールせずに、「OS X オンリー」で行こうと思っているので、困ってしまったワン。

全部「Word」にすんのも面倒だし、第一、Word は使い方がよくわからんし。

「AppleWorks」と「OS 9」については、チョット保留だな。

 

2003.12.05 / Fri

「GoLive 6.0」や「Photoshop Elements 2.0」もインストールしたし、プリンタのドライバもインストールしたので、これで、サイト更新もできるっちゅーもんよ。

と言いつつ、実は、「AppleWorks」を何とかせんと、サイトは更新できんのじゃ。

なぜなら、サイトに載せている文章は、すべて「AppleWorks」で下書きをしているからじゃ。

しゃーないので、壊れたHDDの中の「OS 9.2.2 環境」を移植することにする。

これは OS X にする前に使っていた OS 9 環境で、壊れたパーティションとは別のパーティションに入っていたので、無償で残っていたのら。

ところが、OS 9 を移植する方法を忘れてしもうた。

3番目のパーティションに、丸ごと移植したいのだが、Carbon Copy Cloner とかを使うんだっけか?

いや違うな。CCC は OS X 専用ソフトだったな。

むむむ。

結論は、「コピー&ペースト」でオッケー牧場。

けっこう、悩んだ。

これで、「AppleWorks 6」が使えるようになった。

その上、ぬわんと、この「OS 9.2.2」だが、以前は起動しなかったのに、OS X v10.3 Panther の Classic 環境として、起動できるようになっちるのだ。

これはウレシイ反面、昔のデータをダブルクリックすると、OS 9 のアプリで開こうと、イチイチ Classic が起動しようとすんのがウザい。

これで、New HDD への移行作業は、ほぼ完了。

外付けHDDケースの中のHDDを入れ替えながら作業していたが、元に戻して、壊れたHDDはお蔵入り。

壊れたHDD「60GB」を箱に仕舞い、Cube 内蔵 NEW 120GB+外付けHD 80GB、合わせて「200GB」で GO だ。

 

2003.12.24 / Wed

「Diary」だけでも更新しようと思って、HDD換装後、初めて「GoLive」を起動した。

ぬわんと、データが古いじゃあーりませんかー。

およよ?

サイトのデータは、別のパーティションに保存してあると思っていたが、実は、壊れたパーティション内に保存されていたことが判明。

壊れたHDDから吸い出して、外付けHDDに保存しておいたデータを、くまなく調べる。

するってーと、ありましたよ、サイトのデータが。

生き残っておりましたです。

良かった、良かった。

一時は、アップしたデータを、すべてダウンロードして復元しないといけないかと思い、ビビリましたよ。

それはさておき、「携帯 Sync for Mac OS X」が届きましたよ。

近所の PC-DEPOT には売ってないし、新宿の「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「さくらや」にも置いていないという悲劇。

ついでだから、「Apple Store 銀座」にでも行って買おうかと思ったが、いつになるかわからないし、こんだけ探しても無いので、すぐにでも欲しくなってきた。

そこで、「Apple Store」にて注文。

なぜに、ポイントも付かないし、安くもない「Apple Store」で注文したかと言うと、「一番早く届きそうだから」という理由じゃ。

予想通り、2日後に到着。

実際には、注文してから40時間後くらいに届いた。

速いぞ、Appppple!

早速、ドライバをインストールし、ケーブルで携帯と接続してみる。

ザッと html の説明書を読んでから使ってみたのだが、ワタクシの携帯を認識してくれない。

キーボードの USB ポートや、バスパワーの USB ハブでは、使えないと書いてあったので、ワタクシ、セルフパワーの USB ハブに繋いだんですが・・・。

しゃーないので、スピーカーを外し、Cube 本体の USB ポートに接続しました。

そしたら、無事、認識してくれますた。

まずは、アドレス帳を読み込んで、データを確認してみる。

特に問題無し。

続いて、携帯のカメラで撮った画像を読み込む。

「激遅(ゲキオソ)」です。

大きくても「60KB」くらいしかないのに、スゴーく遅いでーす。

でも、これで、マックで使えるデジカメが2つになったワケで、カメラ付き携帯で、デジカメ「IXY」本体を撮ることができます。

うぷぷ。

カメラ付き携帯で、写真をガンガン撮って、サイトに載せよっと。

 

2003.12.30 / Tue

月刊化された「Mac Fan」を読みました。期待が大きかったからなのかもしれんが、かなり不満がありますな。

ぬわんと言っても、「右側から開く」ようになったのは、「最悪」ですな。

「Mac People」と一緒になっちまいました。

これに伴い、本文も基本的には「縦書き」です。

コンピューター雑誌は、英語表記が多いので、「Mac People」を読んでいてもわかる通り、「縦書き」はツラいです。

今回の「Mac Fan」でも、「FinalCut Pro」は1文字ずつ全角にして縦書きになっていますが、「Photoshop」は、横に倒して書かれていたりと、バラバラです(P28)。

「Mac People」では、ほとんどのページが「縦書き」で、右から左に流れますが、今回の「Mac Fan」では、「横書き」で、左から右に流れる記事の割合が多く、読みにくいです。

「右開き」にしたのなら「縦書き」に拘らないと、「縦書き」「横書き」の混在で、統一感がありません。

内容も、あまり面白くありません。

話題が無い時期なので、仕方が無いのかもしれません。

次回の「Expo SF」特集に期待しましょう。

ちなみに、「Mac Fan」シリーズの中では、「Mac Fan internet」が一番面白かったと思ふ。

 

 

 

▲ このページの先頭へ