<< back

2017.06

2017.05

2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2009年7月3日(金)

【ソフトを買おうか、どうしようか】の巻

ATOK 2009 for MacVMware Fusion 2

「ATOK 2009 for Mac」と「VMware Fusion 2」を、買おうか、どうしようか、迷っている。

けど、結局、買う方向で検討中。

ただし、出費抑制のため、今回から「ダウンロード版」にしようと思ふ。

今までは、「外箱を飾っておく」為に、パッケージ版を購入していたのだが、場所を取るので、やめようと思ふ。

「外箱」を棚に並べておくと、「マックをバリバリ使ってる感」や「ソフトをちゃんと買ってます感」などを醸(カモ)し出すコトができるように思っていた。

しかし、外箱を棚に並べたトコロで、誰か見に来るワケでも無いし、完全に自己満足の世界。

無駄にデカい外箱は、ホント、場所を取る。

それに、「紙のマニュアル」や「CD / DVD」は、無くても困らない。

「マニュアル」は、「紙媒体」の方が好きなのだが、電子版で我慢する。

と言っても、そもそも、最近、あんまし「マニュアル」のお世話にならない。

「マニュアル」が無くても使えるソフトが多いのと、「マニュアル」だけじゃ足りなくて、別途、書籍類を買って勉強するソフトに、二分化されてるような感じ。

「CD / DVD」は、ダウンロード版を買って、自分で「CD / DVD」に焼いておく。
それに、再度ダウンロードするコトも可能であろう。

それに、パッケージ版に比べ、ダウンロード版は安い。コレ大事。

「出費抑制」と「省スペース化」の為、ダウンロード版にするコトに決めた。

今後は、できるだけ「ダウンロード版」を購入しようと思ふが、もちろん「ソフト」にもよる。「その都度、検討」だ。

で、今回の「ATOK 2009 for Mac」と「VMware Fusion 2」だが、「ATOK」は「7月17日(金)発売予定」なので、それまで「待ち」だ。

「VMware Fusion 2」の方は、すぐに購入可能だ。

「パッケージ版」なら、「JUSTSYSTEMS」の「Mac Fair 09」から買うのが安いようだ。ただし、「ATOK ユーザー優待」の価格だ。

▼ Mac Fair 09 / JUSTSYSTEMS

Mac Fair 09

通常「13,800円」のトコロ、「8,999円」で購入可能。

さらに、ワタクシの場合、「Just MyShop」のポイントが「1,000pt」使えるので「7,999円」になる。

ダウンロード版の通常価格「8,980円」よりも安く購入できる。

しかし、「act2.com」では、只今「Mac で Green キャンペーン!!」をやっていて、ダウンロード版が、通常価格「8,980円」のトコロ、特別価格「6,800円」で購入できる。

▼ VMware Fusion 2 / act2.com

VMware Fusion 2

VMware Fusion 2キャンペーン期間は、「20009年7月1日(水)〜8月3日(月)」までだ。

よく見ると、今から「18,000年後」の「20009年」だが、たぶん「2009年」だろう。「たぶん」じゃなく、単なる誤植だしょ。

そんなワケで、「8月3日(月)」までに、「act2.com」で購入しようと思ふ。

 

2009年7月6日(月)

この「サイト」と「ブログ」のアフィリエイトを見直した。

その過程で「気付いた」というか「思い出した」のだが、「Apple Store」のアフィリエイトは、「.mac」のスペースに貼ってはいけなかった。

「貼ってはいけない」のか「貼っても紹介料が発生しない」のか、詳しいトコロは、まだ調べていない。

そもそも「.mac」のスペースは「商業利用が禁止」らしい。これも、詳しく調べていない。

「商業利用」の範囲に、「アフィリエイト」が含まれるのか、調べないと。

「Amazon」のアフィリエイト(アソシエイト)と「Vintage Computer」のアフィリエイトは、どうしても貼っておきたいのだが…。

これらのコトは、始める前に調べておかないといけない。

もしも、「アフィリエイト全面禁止」だったら、どこか、他のスペースに移転するコトも、考えないといけない。

mobilemeそうすると、「.mac」に年間「9,800円」だか「6,800円」だか、払うのはもったいない。

「mac.com」のメールアドレスは持っていたいのだが、「それだけ」だと、料金が高すぎる。

そんなワケで、とりあえず、このサイトに貼ってある「Apple Store」のアフィリエイトを外す作業を、徐々に行う予定。

最近、貧乏なので、なんとか「アフィリエイト」で、いくばくかの収入を得たいのだが、なかなか難しい。

 

2009年7月13日(月)

メモリ8GB「Vintage Computer」で、「Mac mini / Early 2009」の最大メモリが「6GB」に引き上げられた。

これにより、「Mac mini のメモリ」のコーナーから、「6GBキット(4GB+2GB)」を購入するコトが可能になった。

お値段は、「44,000円」となっております。

今までは、公称値と同一の「最大4GB」だったが、「入念なテスト」の結果、「8GB はNG、6GB は安定動作」とのことだ。

「VC社長日記」によると、「入念なテスト」は「ドコか他のトコロにお願いした」らしいが、それは「ワタクシ」ではありません(笑)。

「VC社長日記」には、特に書かれていないのだが、「入念なテスト」は、VC で扱っている「Micron製」で行ったと思われる。

ワタクシが「4GB×2枚」を購入する前に、この結果がわかっていたら、「Hynix」のメモリを購入していたであろうに。無念じゃ…。

これが「人柱」の「デステニィー(Destiny)/ 運命」だ。

「運命」は「さだめ」と読んで欲しい。

潔く諦める。

と言いつつ、販売元の「VC」よりも先に、「テスト結果」を出せたので、それで「満足」だ。人柱冥利に尽きる。

一緒に、「Hynix製」のメモリもテストしていてくれれば、「完璧」なのだが…。

最近、「Mac mini」に関する話題が無かったので、この「テスト結果」に刺激されて、再び「8GB での安定稼働」にチャレンジしてみたいキモチが芽生えてきた。

しかし、この財政状況が厳しい昨今、新たに「Hynix」の「4GBメモリ」を「2枚」も買う余裕は無い。「2枚」どころか「1枚」買う余裕も無い。

「秋葉館」では、「1枚44,990円」だ。

トコロで、フト思ったのだが、「Hynix」の「4GBメモリ」を「1枚だけ」購入して、「Micron」の「4GB」と組み合わせて「8GB」にしたら、安定稼働するのだろうか?

やはり、「2枚」とも「Hynix」にしないとダメか?

「2枚で89,980円」よりは「1枚で44,990円」の方が、購入する可能性が「少しだけ高い」であろう。

でも、「VC」で購入した「4GBメモリ」が無駄になるのも、忍びない。

今現在で、既に「1枚」無駄になってますが、何か?

なんとか、今ある「Micron」のメモリ2枚で、「8GBの安定稼働」を実現できないか、再びチャンレンジしてみようか、どうしようか?

それとも、およそ「9万円」かけて、「Hynix」のメモリを購入しようか、どうしようか。

「Hynix」のメモリを2枚購入して、安定稼働できなかったら、ワタクシ的には、スゴいコトになるな。

都合、「4GB」のメモリ・モジュールが、「3枚」無駄になる。被害額?は「10万円前後」になるであろう。

おー、怖!(by ガリガリガリクソン)

メモリ

時々、「Mac mini で 8GB」に関する情報を、「検索」にかけているのだが、未だ見つかっていない。

何か情報があったら、教えて欲しい。特に「Hynix」のメモリに関して。

▼ 「最新マシンの最大メモリ」/ VC社長日記(2009年7月10日)

Vintage Computer

秋葉館バナー

 

2009年7月27日(月)その1

【Canon EOS Kiss X3 を買おうか、どうしようか】の巻

「動画」を撮影するための機材を、更新しようか、どうしようか、考え中なのだ。

機材を更新したい理由は、「YouTube」にアップしている動画を「HD(high definition)」にしたいからだ。

今、使っているビデカメ「Canon FV M300」は、まったく問題無く使えているのだが、「HD動画」を撮影できない。

それに、記録メディアが「miniDVテープ」なのが、今となっては「イマイチ」だ。

Canon FV M300

「YouTube」にアップするくらいなら、「FV M300」でも、けっこう「高画質」なのだが、さらにキレイな「HD画質」で、公開してみたいのだ。

そんなワケで、「買うとしたら何にするか?」を、「ヤホー」で調べてみた。

「ヤホー」はウソで、主に使っているのは「Google」だ。

8月上旬発売予定の「Canon iVIS HF S11」か「Canon iVIS HF21」が良さそうだ。

Canon iVIS HF S11

Canon iVIS HF21

しかし、今回は、「動画を撮影できる、デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)」を第一候補にしてみた。

それは、「Canon EOS Kiss X3」だ。レンズが2つ付いている「ダブルズームキット」が欲しい。

Canon EOS Kiss X3

「HD動画」を撮影できるし、なにより、「一眼レフ」なので、写真がものすごくキレイに撮れる。

「このサイトに、ものすごくキレイな写真を載せられて、一石二鳥ではないかっ!」と考えたワケだ。

動画に関しても、レンズを交換できるので、「広角レンズ」や「フィッシュアイレンズ(魚眼レンズ)」などを付けて撮影したら、面白い「画(え)」が撮れそうではないかっ!

フィッシュアイレンズ

しかし、調べてみると、「動画」に関する情報が、非常に少ない。

「デジイチ」を、「動画撮影主体」で購入しようとする人は、あまり居ないようだ。

そんなトコロへ「切り込む」のも、それはそれで「面白い」かもしれないが、購入した結果、「面白くなかった」ら、マズい。

「フロンティア精神」を、いかんなく発揮して、「動画撮影主体でデジイチ」を購入、交換レンズも追加購入して、面白い動画を撮ってみたいものだ。

未確認情報だが、「EOS Kiss X3」の動画機能は、「音声がモノラル」「連続撮影時間が10分程度」など、「マイナス」なトコロもあるようだ。

そのあたりを、確認したいのだが、本当に情報が少ない。

「EOS Kiss X3」で撮影した動画が「YouTube」にアップされているが、ものすごくキレイなので、すごく欲しくなっている。

「音声」は、「BGM」をかぶせてしまえば関係無いし、「撮影時間」は、「SDHCカード」を、たくさん用意しておけば良いのではなかろうか?

しかし、問題は、やはり「価格」だ。

「本体価格」は、「価格.com」の最安値で「85,300円」くらい。

「レンズの保護フィルタ」や「本体の液晶保護シート」、「予備バッテリ」「SDHCカード」などは、本体と一緒に揃えておかないといけない。

「動画撮影」がメインなので、「SDHCカード(Class6)」は、なるべく大容量のモノを購入しておきたいので、「32GB」で「7,500円」くらいかな。

「バッテリ」は、「4,500円」くらい。

「保護フィルタ」は、1個「2,500円」くらいで、2個必要。

これだけで、総額「10万円」を超えてしまう。

さらに、「カメラバッグ」「三脚」「ブロア」「リモコン」「レンズ・フード」なども欲しいが、これらは後にしようかな。

先に、「レンズ」を、もう1本買っておきた。最初に欲しいのは、「フィッシュアイ・レンズ」だ。しかし、「レンズ」は高い。

「中古レンズ」で良いのだが、「カメラ」には、ものすごく疎いので、「中古レンズの選び方」など、「サッパリ」だ。

買うとしたら、「10万円」を超える「高い買い物」なので、もうしばらく調査・研究しようと思うが、買うなら早く欲しいトコロだ。

最後になりましたが、「カメラ」については、「まったくの素人」なので、用語などが間違っているかもしれません。お許しを。

▼ EOS Kiss X3 / Canon


2009年7月27日(月)その2

【Canon EOS Kiss X3 を買うのは、やめようか、どうしようか】の巻

「HD動画」を撮影するために、「ビデカメ」ではなく、「デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)」を買おうか、どうしようか、考え中なのだ。

欲しいのは、「Canon EOS Kisss X3 ダブルズームキット」だ。

Canon EOS Kiss X3

しかし、「動画メイン」なら、やはり、8月上旬発売予定のビデカメ、「Canon iVIS HF S11」か「Canon iVIS HF21」を買っておくべきかもしれない。

Canon iVIS HF S11

Canon iVIS HF21

芸術的な風景写真を撮りたい気はするが、ワタクシの場合は、やはり「動画メイン」だ。

「余裕があったら、写真も撮っておく」といった感じ。

「写真を撮る」と言ったら、このサイトに載せる写真を撮るコトが一番多いと想像。

「マクロレンズ」があると、面白いかもしれない。しかし、「車載動画」では、「マクロレンズ」は使わないかな?

マクロレンズ

「動画」なら、「広角レンズ」や「フィッシュアイレンズ(魚眼レンズ)」が面白そうだ。

フィッシュアイレンズ

しかし、これは「デジイチ」の話であって、「ビデカメ」だと、「広角レンズ」や「フィッシュアイレンズ(魚眼レンズ)」などを取り付けるのは難しい。

「面白い動画/変わった動画」を撮るなら、「レンズ」がイロイロ選べる「デジイチ」にしたくもある。

一応、「ビデカメ」にも、取り付けられる「レンズ」が、あるコトはある。「コンバーター/コンバージョンレンズ」と呼ぶらしい。

しかし、「一眼レフの交換レンズ」と比べると、相当、見劣りする。

「デジイチ」や「ビデカメ」は価格が高いだけに、「何も買わずに、このまま行く」という選択肢も、無いコトは無い。

「デジイチ」にしても「ビデカメ」にしても、新しく購入すれば、「10万円コース」だ。

「今ある機材だけ」や「もっと安いモノを最小限追加」して、今より面白い動画を撮影する方法も、少し考えてもいる。

例えば、「FV M300」に取り付けられる「ワイドコンバーター / WD-H27」を買うとか。

希望小売価格は「18,000円」するが、「Yahoo!Auction」では、新古品が「6,000円」で売っていたりする。

ワイドコンバーターWD-H27

あとは、「撮影場所」や「撮影方法」、「編集方法」「BGM」などで、新鮮味を出せれば良いのだが…。

こんな感じで、「ウジウジ」と考えている。

考えている時が、けっこう楽しかったりするので、もうしばらく、「ウジウジ」していようと思う。

「ウジウジ考えて、結局、衝動買い」だけは、避けたいトコロ。

▼ EOS Kiss X3 / Canon


2009年7月27日(月)その3

【話が前後するが、ハードディスクを大量に買い付けた】の巻

この「コラム」に、長々と「デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)」の話を書いておりましたが、その前に、「大量にハードディスクを購入」していたのでした。

今回は、遡って、その辺りの話を書いてゆこうと思ひます。

【削除】

結局、秋葉館で、「裸族のお立ち台」を購入しました。

ハードディスクは「1台」しか、挿さりません。

一緒に購入したのは、「1TB」のハードディスクが「4台」。購入したのは、「秋葉館」ではなく「BLESS」です。

▼ BLESS

裸族とハードディスク

「4台」にしたのは、「予算」の関係。

本来「12TB」くらい必要なのですが、「1台7,080円」のハードディスクを、「一気に12台(84,960円)」は買えません。

計算してみたら、すごく欲しい「デジタル一眼レフカメラ / Canon EOS Kiss X3」と、ほとんど変わらない金額だ。

話を戻して、元々は、なるべく多くのデータにアクセスできるように、ハードディスクを4台搭載できる「裸族のインテリジェントビル」か、ハードディスクを2台搭載できる「裸族の二世帯住宅」にしようかと考えていました。

裸族のインテリジェントビル裸族の二世帯住宅

しかし、「すべての領域(12TB以上)に常にアクセスする」コトができないなら、あとは一緒。一番安く上がる方法にしました。

そもそも、全領域にアクセスできるような環境を構築すると、電気代がかかるし、部屋が暑くなりそう。

【削除】

「裸族のお立ち台」には、イロイロな種類があるのですが、ワタクシが購入したのは、「カードリーダー」がプラスされた「CROSEU2CR」です。

CROSEU2CR

今までは、「SDカード」を読み込むのに、複合機のに付いているカードリーダを使用していました。

これからは、「SDカード」を読み込むのに、イチイチ、複合機の電源を入れなくて済みます。

カードリーダー

しかし、家に買って、箱から出して、とても驚きました。

想像していたより、かなりデカい。

「デカく感じた」のは、ワタクシの大きな勘違いです。

なぜか勝手に、「iPod のクレードルくらいの大きさ」を想像していました。

普通に考えれば、「3.5インチハードディスクを挿す」ワケなので、このくらいの大きさが有って当然。

実際に使ってみましたが、ハードディスクにシリコンカバーは必須かもしれません。

裸のままだと、使わないハードディスクを保管しておくのに困ります。

一緒に、裸族のお立ち台専用のシリコンカバー「裸族のボディコン」も買おうか迷ったのですが、「1個980円」もするので、とりあえず、買いませんでした。

裸族のボディコン

「100円ショップで売ってそうな感じ」がぬぐいきれず、「980円」を異様に高く感じてしまっております。

「300円前後」か、高くても「500円」くらいにして欲しいです。

「裸のハードディスク」の「何か良い保管方法」が無いか、考えているトコロです。

「シリコンカバー」を1個でも買うと、全部に付けたくなるので、しばらく買わずに我慢します。

ちなみに、ハードディスクに保存したら必要無くなる「DVD-R:2,000枚超」は、友人宅で預かって貰う予定です。

秋葉館

 

2009年7月27日(月)その4

【削除しました】の巻

 

 

▲ このページの先頭へ