<< back

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2010.06.04 / Fri(その1)

 【iPadとかiPhoneとか買おうかどうしようか】の巻

6月4日(金)に、秋葉原にハードディスクを買いに行ったのですが、「Mac Collection Akiba(ソフマップ)」に行って、チラッと「iPad」を見てきました。

他の人が触っていたので、私は触れませんでした。

時間も無かったので、ホントに「チラッ」とだけ見て、終了。

iPad 3G

それは、さておき、まもなく「New iPhone」が発表されるという噂なので、そろそろ、「携帯電話をどうするか?」決めておかないといけません。

今まで、何度か書いていますが、おさらい。

「必要な機能」「欲しい機能」は以下の通り。

1、音声通話。
2、ブラウザで調べ物。
3、QWERTY配列でのメール入力。
4、【削除】。
5、ワンセグ。

以上5点を、なるべく「安く」実現したいです。

しかし、この「理想のカタチ」は、「ドコモの携帯」「iPhone」「iPad」の、いずれか「1台だけ」では、形成できないと思われます。

「理想のカタチ」は、「ドコモ」と「iPad 3G」の「2台持ち」かと思われます。

「1、音声通話」と「5、ワンセグ」が「ドコモ」で、その他の機能は「iPad 3G」を使うコトになります。

一番出費が抑えられるのは、「iPhone」の「1台持ち」です。

「必要な機能」「欲しい機能」のすべては満たせませんが、「1台持ち」の中では、妥協点が一番少ないです。

もちろん、「ドコモの携帯」は「解約」です。

しかし、一番やってはいけないコトは、ドコモの携帯を解約したあと、やはりドコモが必要になって、「ドコモと再契約」するコトです。

「ドコモ」は、現在、契約期間が「10年超」なので、再契約するくらいなら、解約してはいけません。

一応、「ドコモ解約」も選択肢に入れていますが、解約しない方が良いかもしれません。

そうすると、やはり「iPad 3G の追加購入」になりそうです。

「新しモノ好き」としては、「New iPhone」が欲しいのですが…。

「ドコモ」「iPad 3G」「New iPhone」の「3台持ち」は、あり得ません。

 

2010.06.04 / Fri(その2)

 【iPad 3Gを購入すると、いくらかかるのか?】の巻

「iPad」を購入すると、「初期費用」「通信費」など、いくらかかるか調査しました。

「私の場合でのみ」書かせてもらいます。

それ以外では、料金が変わってきますので、各自で確認して下さい。

購入するのは、「iPad 3G / 64GB」です。

iPad 3G

最初に、「料金プラン」を決めて、購入しないといけません。

「データ定額」か「プリペイド」かを決めて購入します。

購入後に変更はできないそうなので注意が必要です。

私は、「データ定額」で購入なので、「iPad 3G / 64GB」の本体価格は、「77,280円」となります。

これは、最初に一括で支払っても、24ヶ月の分割で支払っても、最終的に「同じ金額」になります。

私は、月額料金を安くみせかけたいので、最初に一括で払ってしまうつもりです。

ちなみに、本体価格を24ヶ月の分割で支払った場合は、月額3,220円になります。

「本体価格」の他に、月々、通信費(他)が、かかります。

「データ定額プラン」は、月額「4,410円」ですが、「月々割」で月額「-1,500円」。実際には、「4,410円−1,500円=2,910円」となります。

それに、「ウェブ基本使用料」が月額「315円」必要なので、「2,910円+315円=3,225円」が、月々に支払う料金です。

ちなみに、「24ヶ月」払うと「77,400円」になります。

忘れてはいけないのが、「契約事務手数料」。税込み「2,835円」が、初回の利用料金に合算されて請求されるとのことです。

とゆーワケで、24ヶ月の「本体+契約事務手数料+月額」の総支払い額は「157,515円」になります。

個人的には、あまり「支払い総額」は気になりません。

最初に「77,280円」払って「iPad 3G / 64GB」の本体を購入し、最初の1ヶ月は「契約事務手数料」が加算されて「6,060円」、あとの23ヶ月は、月々「3,225円」払えば良い、というコトになります。

「月々3,225円」は、「安い」と感じます。

しかし、本体が「Mac mini(の安い方)」より高いのが、イマイチです。

▼ iPad / softbank

▼ iPad / 日経トレンディネット

 

2010.06.04 / Fri(その3)

 【2TBのハードディスクも安くなったものだ】の巻

「ハードディスク」を買いに、久しぶりに「秋葉原」に出かけました。

「外付け」の「2TB」のハードディスクが、残り「200GB」を切って、心許ないのです。

「価格コム」で「2TB」のハードディスクの価格を調査したトコロ、なんと「1万円を切っている」製品を発見。

「Western Digital(WD)」の「WD20EARS」です。最安値が「9,770円」だったかと思います。

いつもは「HGST(日立グローバルストレージテクノロージーズ)」の製品を購入しております。

前回と同じ「2TB」の「HDS722020ALA330」は、最安値が「11,300円」くらいです。

「1万円を超える超えない」は、けっこう、デカいです。

とゆーワケで、今回は1万円を切る「WD」を購入するコトにしました。

久しぶりの秋葉原。

そう言えば、「秋葉館」が移転したので、寄ろうかと思いましたが、上のフロアへ行くのが面倒なので、外から見上げるだけで、やめました。

やはり、1階に店舗が「有る」のと「無い」のとでは、「相当違う」と思います。

そんでもって、ハードディスクですが、「最安値」の店では「売り切れ」だったので、10円高い「TSUKUMO」で購入。お値段「9,780円」でした。

あまりに安いので、「2台」買おうか迷いましたが、「1台」にしておきました。

てゆーのは、ハードディスクの価格は、どんどん下がるでしょうから、あまり早くから「買いだめ」しておかない方が良いと思ったからです。

「2TB」あれば、「3ヶ月」くらいは保つのではないかと。

それと、この「WD20EARS」は、注意点があって、お店にも貼ってあったし、レジで店員さんにも聞かれました。

詳しくは、以下を参照されたし。

▼ Advanced Format… / WD

確認すればわかる通り、「Mac」での使用には、まったく問題無いのですが、「値段だけ飛びついた」モンで、この辺の事情が、まったくわからず。

「TSUKUMO」では、不安を抱きつつ、購入してしまったワケで、そのような状況なので「1台しか買わなかった」というコトもあります。

WD20EARS

家に帰ってから、この「WD20EARS」を詳しく調べてみましたが、なんと、新たな事実が判明。

この「WD20EARS」てば、「5200rpm」だったのです。

ちなみに「HGST / HDS722020ALA330」は「7200rpm」です。

HGST HDD

それから、「WD20EARS」は、最近「667GBプラッタ(00MVWB0)」のモデルも登場しているらしいのですが、私が購入したのは「500GBプラッタ(00S8B1)」のモデル。

だから、安いのですか?

ちょっと「失敗した感」が漂っているような気がしないでもないですが、「データ倉庫用」に使うコトにします。

【削除】

 

2010.06.05 / Sat

 【単焦点レンズを買ってしまった】の巻

価格が安いので、前から欲しかった「単焦点レンズ」を、とうとう買ってしまいました。

「Canon EF 50mm f/1.8 II」というレンズで、「12,600円」のところを「Amazon」にて「8,400円」で購入。

canon EF 50mm f/1.8 II

「Amazon」で、一緒に「52mm」のフィルタも購入。こちらのお値段は「1,575円」です。

kenko 52S MCプロテクタ

「レンズ」の購入ページで「よく一緒に購入されている商品」として表示される「kenko 52S MCプロテクター」です。

レンズ&フィルタ

早朝に発注して、「当日お急ぎ便」にしたトコロ、夕方に届きました。

早速使ってみたが、簡単に背景がボケて、面白いです。

一方、ピントの合う範囲が狭くて、難しくもあります。

fisheye lens

「f/1.8」なので、室内などで多少暗くても、明るく写ります。

「単焦点」なので、被写体との距離を自分が動いて稼がないといけません。

室内で、「モノ」を撮ろうとすると、「1m」くらいは下がらないといけません。

今度、外へ持ち出して、何か撮影してみようと思います。

それから、このレンズで「車載動画」が可能か、試してみたいトコロです。

どっぷり「レンズ沼」にハマっておりますが、あとは「マクロレンズ」でしょうか?

canon EF 50mm f/1.8 II

今のトコロ、あまり必要ではないので、「欲しい気分」ではありません。

「マクロレンズ」は、買っても、あまり使わないような気がします。

「車載動画」には、使えなさそうですし。

「フィッシュアイ・レンズ」を購入したら、「超広角レンズ」を、あまり使わなくなっている、という例もあるコトですし。

「超広角レンズ」は、現在、北海道に行っている友人に「貸し出し中」です。

超広角レンズ

 

2010.06.06 / Sun

 【複合機のインクを買っておいた】の巻

「Amazon」で「単焦点レンズ」を購入したついでに、複合機「canon PIXUS MP970」の「インク」も一緒に発注しました。

全部まとめて「当日お急ぎ便」にしたので、早朝に発注したら、夕方に届きました。

複合機のインク

いつもは、「ポイント」を使ったり、もらったりして、「ビックカメラ」で購入しております。

この前、ストックを使ってしまって、ウチに在庫が無い「BCI-9BK」は「1,100円」で購入しました。

「ビックカメラ」ですと「1,150円」ながら、ポイントが「10%(115pt)」もらえるので、実は「Amazon」より、少し安いです。

一方、ウチにマルマル1箱在庫はありますが、まもなく「イエロー」が出動予定の「BCI-7e 6色マルチパック」は、「4,800円」で購入しました。

こちらの「ビックカメラ」のお値段は「5,670円」。ポイントが「10%(567pt)」付きますが、ポイントを含めても「300円」くらい「Amazon」の方が安いです。

今後、インクを買う時は、他のモノとまとめ「Amazon」で購入しても良いかもしれません。

トコロで、届いたパッケージが微妙に違います。

複合機のインク

「6色マルチパック」の方だけですが、「Amazon」から届いたのは、「箱の印刷」がちょっとシンプル。

印刷されている「取付期限」は、前に「ビックカメラ」で買ったモノより「未来」なので、「古い」ってコトはありいません。

「ビックカメラ」が「2011.11」で、「Amazon」が「2013.03」です。

複合機のインク

「ビックカメラ」で購入したインクを、「5ヶ月」で全色取り付けないと、「賞味期限?切れ」になります。

「Amazon」で、すぐに購入できるコトを考えれば、そんなに「予備を確保しておくコト」に、こだわらなくても良いのかもしれません。

本体が壊れたら、予備の「インク・タンク」が無駄になるのは、既に「経験済み」です。

 

2001.06.11 / Fri

 【マウスがいっぱい!】の巻

調子の悪かったマウス「Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0」ですが、また同じモノを購入してしまいました。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

何度も力説しておりますが、このマウス、実に私の手にフィットして、使い心地がヨロシイのです。

しかし、このマウスは「長持ち」しません。

私の使用環境では、確実に「左クリック・ボタン」がヘタッて、使えなくなります。

早ければ「3ヶ月」、長くても「1年」保たないくらいです。

この「左クリック・ボタンがヘタる」症状は、実は「私だけ」に起こっているものではないのです。

「早い遅い」はあっても、同じ症状が、数多く報告されています。

「欠陥マウス」とは、言い過ぎでしょうか?

この「ヘタり」を詳しく説明すると、「左クリック・ボタン」の「ストローク」が浅くなってしまいます。

最初は「カチカチ」と軽快に押せていたボタンが、「ペタペタ」し出し、非常に気分が悪くなります。

次第に、クリックの反応が鈍くなり、操作に支障を来します。

「ダブルクリック」を「シングルクリック」と誤認識したり、「クリック」自体を、認識しなくなります。

「内部パーツ」がヤワなようでで、該当パーツを交換して使っている人も居るようです。

「欠陥マウス」と言いつつも、保証期間内だったら「Microsoft」が交換してくれるそうです。

保証期間は、「購入より5年間」もあるので、私の場合は、たぶん、今まで壊れた「すべてのマウス」を交換してもらえたハズです。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

ちゃんと、ユーザー登録してあるだけで「5台」もありますが、面倒なので、「Microsoft」には連絡せず、新たに購入してしまっております。

そして、このたび、「新たに」そして「さらに」、同じマウスを購入しました。

「6台目」から「10台目」となります。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

そうです、「Amazon」で、「法人向け5個パック」を買ったのです。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

「Amazon」のサイトで、数日前確認したトコロ、「在庫2個」でしたが、10日の早朝にチェックしたら「1個」になっていました。

すぐに「当日お急ぎ便」で発注。その日の夜に届きました。

お値段は、「9,778円(税込)」でした。

配送料が「499円」かかっているので、全部で「10,277円」となります。

「5台」で「9,778円」なので、「1台」あたり「約1,956円」になります。

「価格コム」の最安値が「2,340円」なので、「5個パック」は、それより安いです。

色が、全部「シルバー」なのが、「イマイチ」ですが…。

早速、「6台目」を使い始めております。

「おニュー」は、とても使い心地が良いです。

そのウチ、確実にヘタってくるのですが…。

カバーを、「クリムゾン・ファイア」と交換しようか、考え中です。

今のトコロ、「シルバー」のまま、使っております。

そうだ、台風みたいに、名前を付けよう。

「6台目」は「マデレーン」に決定しました。

引退する「5台目」は、「トーマス」です。

んなこたぁー、どーでもイイです。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

最後に、「トーマス」を分解した画像を載せておきます。

ネジは、滑りやすくする為に貼ってある「シールみたいなモノ」に隠れています。

接着してあるだけなので、カッターが何かで、剥がします。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

剥がすのは、手前側の2つだけです。奥側(ケーブル側)の2つは、剥がしても、何も出てきません。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

ネジを2個ハズしたら、慎重に手前側を持ち上げれば、カバーは外れます。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0

「ヘタり」の原因は、クリックを感知する部品と思われます。

Microsoft IntlliMouse Explorer 4.0

これを、別なモノに付け替えるというワザも存在します。

 

2010.06.12 / Sat

【単焦点レンズを使って車載動画を撮影しました】の巻

特に何かに使いたかったワケではないのですが、この前、「単焦点レンズ」なるモノを購入しました。

そこで、この「単焦点レンズ」を使って、「車載動画」を撮影してみました。

使用した単焦点レンズは「Canon 50mm F1.8 II」です。

canon EF50mm F1.8 II

購入価格は「8,400円」と、非常に価格の安いレンズです。

「レンズ沼」にハマっており、このレンズで「5本目」となります。

「Canon EOS Kiss X3 / ダブルズームキット」を購入しているので、最初からレンズは「2本」ですがが、さらに「3本」買い足しております。

それはさておき、「単焦点レンズ」で撮影した動画は、至って「フツー」でした。

全体的に、ピントが甘く、ボケた感じに写っています。

それは、さておき、今回は、撮影した動画に「手ぶれ補正」を効かせてみました。

手ぶれ補正

私のマシンでは、おおよそ「5分」の映像の手ぶれを補正するのに、「約1時間」かかった模様。

「最大拡大率」の「%」が大きい映像の方が、ブレが大きい。すなわち、「ブレが、より抑えられている」ということで、合ってますか?

手ぶれ補正

手ぶれ補正

しかし、できあがった映像を見ると、「ブレが多少、抑えられているのかな?」と、「微妙な気持ち」です。

▼ 昼の映像 / YouTube

▼ 夜の映像 / YouTube

「F1.8」と、明るいレンズなので、何も設定しなくても、夜は明るく写ります。

車載動画で面白いのは、やはり「フィッシュアイ・レンズ」です。

この「単焦点レンズ」は、写真を撮る時だけに使うコトにします。

室内で少し写真を撮ってみたのですが、被写界深度が狭くて、なかなか難しいです。

「超広角レンズ」に続く、「お蔵入り」の危険が…。

 

2010.06.13 / Sun

【Adobe Acrobat 8 Professional をアップデートしました】の巻

Adobe Acrobat 8 Professionalけっこう前から、「Adobe Acrobat 8 Professional」をアップデートできなくて、困っておりました。

「Acrobat」を使っているワケではなく、逆に、まったく使っていなかったりするのですが、とても困っておりました。

といふのは、「自動でアップデートを確認する」設定にしてあるので、「アップデータがあるよ!」と知らせてくれます。

しかし、「アップデートに失敗」するので、しばらくすると、また「アップデータがあるよ!」と知らせてくるのです。

その後も、定期的に知らせてくるので、「うっとうしい」です。

「自動アップデート」の設定を変えてしまうと、「他のAdobe製品のアップデート」もわからなくなるので、困っていたワケです。

そこで、今回、気合いを入れて、問題解消に臨みました。

最初は、「Adobe」のサイトから、アップデータをダウンロードして、「自動」ではなく「手動」で、アップデートを試みました。

しかし、状況は、まったく変わらず、失敗。

acrobat

仕方がないので、言われた通り、「Acrobat」を再インストールしました。

acrobat

その後、「自動アップデート」を実行。

いきなり最新バージョンにアップする、「Mac OS」で言うところの「統合アップデート」みたいなモノはないようで、古い方から順番に、ヒトツヒトツ、アップデータを充てていく模様。

しかし、途中で、何回か「インストールに失敗」しました。

acrobat

「自動アップデート」をやり直したり、「Adobe」のサイトから、アップデータをダウンロードして「手動」でアップデータを充てたりしながら、なんとか、「最新バージョン」にするコトができました。

acrobat

acrobat

インストール時から、特に何もイジっていないつもりなので、一発でアップデートできない原因は、未だに、わかりません。

「Acrobat インストールの修復」をやってみても、問題は発見されません。

acrobat

そして、今度は、「Adobe Reader 8.2.0」のインストールに失敗しています。

acrobat

疲れたので、放置中。

 

 

 

▲ このページの先頭へ