<< back

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2007.03.05 / Mon

「ビックカメラ」に行って来ぃーたのぉーだぁー。

第1の目的は、「携帯の液晶保護シート」を買うコト。
第2の目的は、「携帯ソフト」を調査するコト。
第3の目的は、「ワイヤレス・マウス」を調査するコト。

以上、3点だ。

ここでは、第2の目的「携帯ソフトの調査」について、お送りする。

携帯万能17パンフレットネットでチョットだけ調べてみたのだが、種類が多くて、よーわからんかった「携帯万能17」だが、お店で現物を見たのと、置いてあったパンフレットを読んだら、おおよそ把握でけた。

「携帯万能17」は、「Mac」でも「Win」でも使える「ハイブリッドなソフト」だった。一応、「Win マシン」も持っているので、これはチトお得かもしんない。

そんでもって、「充電できるタイプ」と「充電できないタイプ」がある。これは付属しているケーブルの違いかな? 「充電できないタイプ」を「標準」と呼んでいるようだ。

携帯シンク for Mac 3当初、「携帯万能17」を買おうと思おていたのだが、今は「携帯シンク」にしようか考え中だ。

とゆーのも、「携帯万能」は「携帯シンク」に比べて、「アップデートが遅い」とゆー噂を耳にしたからだ。ちなみに、現時点では、どちらも「SH903iTV」には正式対応していない。

それと、「au 用に持っている携帯シンクに、FOMA 用ケーブルだけ追加で購入したら、使えんでねーの?」とゆー疑問が湧いて来たのだ。

充電機能付き FOMA ケーブル

「REUDO オンライン・ショップ」だと、「携帯シンク for Mac 3 / FOMA 充電ケーブルセット」は「¥5,480-」だが、「充電機能付き FOMA ケーブル(RE-FOMA-CHG)」だけだと「¥2,100-」だ。

携帯万能17「携帯万能17」は、「FOMA・SoftBank(vodafone3g)用充電版(パッケージ)」が「¥3,980-」だ。

「パッケージ版」だけ見れば、「携帯万能17」の方が安いのだが、たぶん「携帯シンク」の方は、FOMA 用ケーブルさえ購入すれば、au 用に買ったソフトが使えると推測。

基本的には、携帯のカメラで撮った画像を Mac に取り込めれば良いのだ。電話帳なぞのデータをシンクロさせたりしなくても良いので、2台の携帯に対してソフトが1つでも問題無いと考えている。

問題なのは、こーゆー使い方ができるのかどうかの他に、ライセンスに抵触しないかどうかだ。

「携帯シンク」「携帯万能」、どっちのサイトにも、携帯電話を2台(以上)持ってる人の使い方についての記述が無さそだ。ヲラの探し方が甘いか?

んなワケで、「ソフト1つにケーブル(携帯)2つ」を試してみようか、考え中なぁーのだぁー。

買うのは、「SH903iTV」に正式対応してからにする。

▼ 携帯 Sync for Mac 3 / REUDO

▼ REUDO オンラインショップ

2007.03.06 / Tue

前回の「コラム」に引き続き、今回は第2の目的「ワイヤレス・マウス」について、お送りする。

「ビックカメラ」で、Microsoft のワイヤレス・マウスを直接触って来た。

Wireless Laser Mouse 5000Wireless Laser Mouse 6000Natural Wireless Laser Mouse 6000

触ったのは「Wireless Laser Mouse 5000」と「同 6000」、それから「Natural Wireless Laser Mouse 6000」の3つだ。

特に深い理由は無いが、とりあえず「レーザー」にしようと思ふ。名前が長いので、以下、適当に省略させてもらう。

まずは、「N-WLM 6000」だ。大幅にカタチが変わっており、マウスを握った時の違和感「大」だ。これは「パス」だ。

IntelliMouse Explorerそうそう、基準は、今使っている「IntelliMouse Explorer(クリムゾン・ファイア)」とさせてもらう。省略して「IME」とさせてもらう。

お次は、「WLM 6000」だ。これは「N-WLM 6000」よりは「IME」に近い感触。ただ、親指と薬指でマウスを挟んだ感じが、「IME」より細い感じがする。

最後に「WLM 5000」だ。これが一番「IME」に近い感触。それでも、どーも「親指の位置」に違和感がある。これも「IME」より細く感じる。

んでも、買い換えるなら「WLM 5000」かな。使っているウチに、違和感は解消されると思わるる。

Receiverところが、家に帰って来てから気付いた。これらのマウスは、「レシーバー」が必要なので、ケーブルの本数は減らないニダ。レシーバーは、USB 接続ですか? てコトは、USB コネクタも空かないのね。

完全に「ケーブルレス」にするには、「Bluetooth マウス」にせねばならなかったのか。
とゆーワケで、Microsoft の「Bluetooth マウス」をネットで調査。

IntelliMouse Explorer for Bluetooth「レーザー」ではなく「光学式」だが、「IntelliMouse Explorer for Bluetooth」といふ製品をハケーン。しかーし、「本製品は、生産を終了いたしました。」といふ記述。「Amazon」でも、「在庫切れ」だ。えーん。

カタチも見た感じ、今使ってる「IME」と、それほど変わらなさそうで、すんごく欲しい。けど、買えない。えーん。

MS Optical Desktop Elite for Bluetooth

キーボードとセットになった「Microsoft Optical Desktop Elite for Bluetooth」は購入で、「Amazon」では「¥11,501-」だ。

「biccamera.com」でも「¥15,750-(21% / 3,307pt)」で購入可能。

これを買えば、「IME for Bluetooth」をゲットできるが、Win 用キーボードは、いらん。けど、まあ、Win マシンで使えばイイか?

Wireless Entertainmnet Desktop 7000

で、MS のサイトをよく見てみたら、2007年3月2日発売で「Wireless Entertainment Desktop 7000」てのをハケーン。

「2.4GHz Blutooth」を搭載した「ワイヤレス・キーボード」と「ワイヤレス・レーザー・マウス」のセットだ。マウスは「レーザー」だよ。

「セットで買うなら、コッチか?」と思おたけんど、よく見たら、キーボードに「テンキー」が無い。うぐぐ。

Wireless Laser Mouse 8000「コレのマウスだけ、発売されないのかなぁ〜?」と思おていたら、「Wireless Laser Mouse 8000」てのが、そうみたいだ。今回、初めて見つけた、あわわ。

でも「IME」とカタチが違うから、触ってみないコトには、如何ともし難い。

「IME for Bluetooth」が買えたら、「一発で決まり」なんだけどなぁ〜。

今更だが、「Logicool」の製品とか「Wireless Mighty Mouse」は候補には挙がらないことをお伝えしておく。

▼ Microsoft Hardware

2007.03.07 / Wed

今回は、「携帯ソフト」の「続き」だ。

結局、機種変更した「SH903iTV」用のアプリは「携帯シンク」にした。

そこで、早速、「充電機能付き FOMA ケーブル(RE-FOMA-CHG)」を、「REUDO オンライン・ショップ」にて注文した。

充電機能付き FOMA ケーブル

充電機能が無いと思わるる「REUDO FOMA ケーブル2(RE-FOMA-USB2)」てのも「¥1,050-」で販売されている。

FOMA ケーブル2

ワンセグ観すぎて電池が無くなる可能性もあるので、パソコンから充電できるように「充電機能付き」のにしておく。

お値段「¥2,100-」で、別途、送料が「¥525-(沖縄、離島を除く)」かかるので、合計

「¥2,625-」と相成った。

しかーし、このケーブルが使えるかどうか、やや不安な面もあるのだ。

とゆーのも、「REUDO オンライン・ショップ」の商品説明のトコロに、以下のような記述があるニダ。

このケーブルは、MacOS用ソフトウェア「携帯シンク for Mac 3」、「携帯シンク for Mac 2」、Windows用ソフトウェア「携帯シンク for Windows 2005」「Rsync.」「携帯スケジュールシンク for サイボウズ」で利用できます。

ダウンロード版、バンドル版の「携帯シンク for Windows(Ver.2.x/3.x)」ではお使いになれません。

ヲラが持っているパッケージは「初期の携帯シンク」で、いわゆる「携帯シンク for Mac 1」だ。

携帯シンク Box

よく覚えていないが、その後の「ver.2 / ver.3」はダウンロードしたっぽい。なんせ、パッケージや CD-ROM が無いから。

ヲラの場合、使えるんか使えないんか、イマイチよーわからぬ。まー、たぶん使えるっしょ。

3月7日に発送されているようなので、8日か9日辺りには到着しそうだ。

microSD Cardカメラも「約200万画素」になるし、「microSD カード」も買っとくかな。最大容量だと、「サンディスク」の「SDSDQ-2048(2GB)」に対応しているようだ。

「価格コム」の最安値は「¥8,480-」だ。「ビックカメラ.com」だと「¥9,980-(11%/1,097pt)」ニャ。

「microSD カードを直接 Mac で読めるような機器」も購入した方が良いのかどうか、検討中だ。

▼ 携帯 Sync for Mac 3 / REUDO

▼ REUDO オンライン・ショップ

▼ FOMA SH903iTV SUPPORT / SHARP

▼ microSD / SanDisk

2007.03.09 / Fri

充電機能付き FOMA ケーブル昨日、「携帯シンク」用の「充電機能付き FOMA ケーブル(RE-FOMA-CHG)」が届いたので、実験してみた。

「au」と「DoCoMo」と、両方接続すると、どうなるか?

「DoCoMo」の携帯はご存知「SH903iTV」、「au」の携帯は「Sony Ericsson」の「A5402S」だ。

「au」のケーブルは、「クリスタルケーブル(CDMA-USB)Ver.3(RE-USBCDMA-P)」だ。

USB ハブに両方のケーブルを接続して、携帯電話を2台つないだ状態にする。そんでもって、「携帯シンク」を起動したワケだ。

携帯2台

「環境設定」をイジったり、イロイロやっていたので、詳細は忘れてしもうた。

が、現在、「au」の携帯だけを接続した状態で、「画像ソフト(KSyncPT)を終了させるコトができなくなる」といふ症状が発生している。

問題無く終了できる時もあるのだが、この症状が発生すると、「強制終了」を受け付けず、ドックにアイコンが残ったままになってしまう。

携帯シンク for Mac 3

ちなみに、「携帯シンク本体」の方は終了できる。

この現象に再現性は見受けられない。また、「DoCoMo」の方では、この現象はまったく発生しない。

「au」と「DoCoMo」を、交互に起動してみたりもしたのだが、「au」が終了できる時もあれば、「au」が終了できない時もある。終了できないのは、必ず「au」だ。

この場合、マシンを「再起動」するしか復旧させる方法は見つかっていない。「再起動」しないと、「画像ソフト(KSyncPT)」が使えないのら。

で、この症状が出てから気付いたのだが、2台一緒に接続すると、「画像ソフト(KSyncPT)」は、必ず「DoCoMo」の携帯の内容(画像)を読みに行く。

いつからこうなったかわからないが、「au」は「無視」して「DoCoMo」を優先しているようだ。

環境設定などで「au 優先」にしたら、症状が治まるかどうか試したいトコロだが、何度も「再起動」するのは面倒なので、放置中。

だって、「SH903iTV」の方が、カメラ機能が「上」なので、「au」の携帯で写真を撮る必要が無くなってしまったニダ。

 

▲ このページの先頭へ