<< back

2017.11

2017.10

2017.09

2017.08

2017.07

2017.06

2017.05

2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2008.11.07 / Fri(その1)

【リモコン電池切れ】の巻。

隣の部屋で使ってる「Mac mini のリモコン」の電池が切れたそうら。

Apple Remote

「電池を交換しよ」としたが、電池交換の仕方がわからぬ。

ヲラの「Mac mini」にも、同じ「リモコン」が付いておるのだが、まったく使っていない。

そもそも、ヲラのリモコン、行方不明。

なんとか探し出したが、そんな状態なので、電池交換のやり方なぞ、わかるハズが無い。

ネットで調べたナリ。

右側の凹みを、先の細いモノで押すだけ。

Apple Remote

Apple Remote

Apple Remote

Apple Remote

Apple Remote

Apple Remote

▼ Apple Remote の電池を交換する方法 / アップル

「ボタン電池(CR2032)」のストックなぞ無いので、とりあえず、ヲラのリモコンの電池を、隣の部屋のリモコンに移し替えた。

「ストック」にもなるので、ヲラのリモコン用に、ボタン電池を買っておこうと思ふ。

 

2008.11.07 / Fri(その2)

【デジカメ、使えず】の巻。

Canon IXY DIGITAL 200「デジカメ貸して!」と言われたので、超久しビリに「Canon IXY DIGITAL 200」を出した。

そすたら、バッテリが死んでた。

予備のバッテリも持っていたのだが、そっちも死んでた。

起動しても、すぐに「電池切れ」を起こして、使えなくなってまう。

それでも、「10枚くらい」は撮影できるかな。て、保って5分くらい。

たぶん、バッテリ以外は、すこぶる順調だと思われ。

現行機種と比べると、「200万画素」「液晶小さい」「本体デカい」など、マイナス面も多いが、「バッテリ」の問題を除けば、まだまだ使えると思わるる。

んなワケで、バッテリが入手できるか調べてみた。

型番は「バッテリーパック NB-1LH」だ。

まだまだ、入手可能だった。

Canon のサイトだと、4,725円。

Amazon だと、3,402円。

「IXY DIGITAL 200」では用を成さなかったので、ビデカメ「Canon FV M300」を貸した。

また、しばらく「IXY DIGITAL 200」の出番は無いだろうし、「ビデカメ」「携帯電話のカメラ」などでも事足りるので、「バッテリ」は購入しないつもり。

Canon IXY DIGITAL 200

Canon IXY DIGITAL 200

Canon IXY DIGITAL 200

Canon IXY DIGITAL 200

 

2008.11.07 / Fri(その3)

【複合機、買ったナリ】の巻。

複合機を注文したのだが、それは、隣の部屋のプリンタが壊れたから。

Canon PIXUS 850iヲラが以前使っていた「Canon PIXUS 850i」を、隣の部屋の「Mac mini」に接続して使っていたのだが、「プリントできん!」という苦情ぐわっ!

聞けば、「3ヶ月くらい使用してなかった」といふコトで、プリンタのフタを開けてみたら、インクが切れてた。それも、全部。

「そりゃ、プリントできんだろっ!」てなワケで、予備のインクを用意しておったので、全部入れ替えた。

しかーし、印刷できぬっ!

ムギュギュッ!

インクが固まったのかと思おて、インクヘッドを取り出して、お湯に浸けてみた。

ヘッド内のインクは溶け出したようだが、これでも印刷できず。

しゃーないので、ここで、やっと「説明書」を読んでみる。

「説明書」と言っても、ドコへ行ったか、わからんかったので、「Canon」のサイトからダウンロード。

▼ キヤノン:マニュアルダウンロード

いやー、便利な世の中になったモノです。「説明書」も「PDF をダウンロード」でっせ。

調べてみたら、「プリンタヘッドの不良」だそうな。

書いてある「対処法」は、すでに実施済みだったので、「修理」しか方法がニャー。

プリンタを使おうとしてたので、「プリントできん!」という苦情が来たワケなので、早急に、プリンタが必要な状況。

「修理に出すより、買い換えか?」てなワケで、注文してもーたよ。

修理に出すの面倒だし、何日かかるかわからないし、いくらかかるかわからないし、プリンタよか、複合機の方が便利だろうし、その他、モロモロの理由で、アッサリ「買い換え」に決定。

突然の出来事だったので、最新の「複合機」については、まったく知識無し。

と言っても、買うのは、必ず「Canon」なので、「Canon」の中で選ぶだけ。

「MP980」「MP630」「MP620」「MP540」「MP480」が新しいのかな?

フラグシップの「MP980」は、たぶんオーバースペック&お値段高い。

「MP540」と「MP480」は、操作画面が右に寄ってるので、あまり好きではない。ヲラが使うんじゃないけど、イヤなモノはイヤなので却下。

「MP630」と「MP620」は、微妙な違いだが、メインストリームは「MP630」の方らしい。

機能を比較すると、ウチで使用するには、「MP630」の方が良さそうだ。

Canon PIXUS MP630んなワケで、比較的短時間で「MP630」に決定。

一応、「価格コム」で「最安値」を調べてから、「ビック・カメラ」のネットショップへ発注。

「ビック・コム」でのお値段は、「25,700円」で「20%ポイント還元(5,140P)」。ポイントを「値引き」と考えれば、まあまあの金額かな。

しかーし、実は「10,930ポイント」貯まっていたので、それを全部放出。

「25,700円」ー「10,930ポイント」=「14,770円」にて購入。

土日が近いので、いつ届くか不明。最近の配送は、あんまし「土日」て関係無いのか?

早ければ、7(金)に届くかと思わるる。

それよか、「850i」に新品のインクタンクを取り付けたワケだが、もはや「850i」は使わない方向だ。てか、修理に出さないと使えないだろう。

そすると、取り付けた新品のインクが「マルマル無駄」になる。

「850i」「MP970」「MP630」と、すべて、インクタンクの形状が(たぶん)異なり、使い回しが出来ない。

インクの種類も多少違うだろうから、「液体だけ移し替える」てのも、危険っぽい。

封も切ったったから、時間とともにインクは蒸発していくのか?

あー、もったいない。

インクタンク

キャノン インクジェット複合機 MP630

キャノン インクジェット複合機 MP630

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス

 

2008.11.07 / Sat(その4)

【プリンタが壊れちまった】の巻。

一部、前の「コラム」と重複する部分があるが、ご勘弁。

Canon PIXUS 850i

隣の部屋で使っていたプリンタ「Canon PIXUS 850i」が壊れてもうた。

最初、「印刷できん!」というコトだつたので、見に行ったら、インクがカラだった。

Canon PIXUS 850i

インクタンクが4個とも、スッカラカンだった。

Canon PIXUS 850i

聞けば、「3ヶ月くらい使ってなかった」とのこと。

ストックがあったので、すぐにインクタンクを4個とも交換。

しかーし、印刷できず。

通常は緑色に光る電源ランプが、オレンジ色に点滅しておる。

「テストプリント」なぞをしようにも、「Mac mini」からの指令は、まったく受け付けない。

「プリンタ本体」だけで、ぬわんとかしないとダメな状況。

やるコトが無くなったので、仕方なく「説明書」を見るコトにした。

しかーし、プリンタを買った時に付いている説明書は、ドコに仕舞ったか、憶えていない。探し出すのに、小一時間はかかりそ。

そこで、「Canon」のサイトから、説明書をダウンロード。

▼ キヤノン:マニュアルダウンロード

いやいや、ホント便利。今では、大抵、何でも、ネット上に存在するよね。

で、説明書を読んでみた。

すると、「電源ランプの点滅の仕方」によって、ある程度、エラーの原因が絞れるそうだ。

具体的には、「オレンジ色の点滅回数」で、原因が絞れる。

Canon PIXUS 850i

今回の場合は、オレンジ色の点滅が「7回」なので、「プリンタヘッドの不良」となる。

「対処方法」は、「プリンタヘッドを取り外し、接点部分の汚れを確認し、取り付け直す(説明書より引用)」となっている。

んなワケで、書いてある通り、やってみた。

Canon PIXUS 850i

Canon PIXUS 850i

Canon PIXUS 850i

Canon PIXUS 850i

Canon PIXUS 850i

Canon PIXUS 850i

しかし、復旧せず。

「インクが固まってる」のかと思い、「プリンタヘッド」をお湯に浸けてみた。

インクがお湯に溶け出したのを確認した後、程良く乾燥させて、本体に取り付け直した。

しかし、これでも、復旧せず。

もう、自分でできるコトはなさそ。

「説明書」によると、「※それでもエラーが解決されない場合は、プリンタヘッドが故障している可能性があります。お買い求めの販売店、または修理受付窓口にご連絡ください。(説明書より引用)」となっている。

もはや、修理に出さないとダメっぽい。

一応、コンセントを抜いて、しばらく放置してから、再度、接続してみたが、やはり復旧せず。もうダメぽ。

そんなこんなで、「引退」と相成った。

 

2008.11.10 / Mon(その1)

Canon PIXUS MP630

注文しておった複合機「Canon PIXUS MP630」が届いた。

早速、箱から出してセッティングゥ〜!

と、その前に、記念撮影。

Canon PIXUS MP630

Canon PIXUS MP630

設置面積は、ヲラの複合機「Canon PIXUS MP970」と、それほど変わらないが、「MP630」の方が少し薄い。

見た目、「MP970」より「MP630」の方が小さく見えるような、見えないような。

Canon PIXUS MP630

インクタンクは、「MP970」が「7コ」に対して、「MP630」は「5コ」。「色の再現性がどーこー」より、インクタンクが少ない方が、ランニングコストが安くなって、イイのでは?

しかーし、「インクタンクが小さい」ような気がしないでもない…。

比較のために、写真を撮っておきたかったが、設置してから気がついた。よって、写真は無い。

Canon PIXUS MP630

「一番の問題」つーか、「頂けない点」は、CD/DVD のレーベル面に印刷する時に使う「トレー」が、本体に仕舞えないコトだ。

「MP970」は、本体底面に仕舞えるので邪魔にならないが、「MP630」には無い。たぶん無い。無いよね?

自分のじゃないので、確認していない。仕舞うトコ、有ったらゴメンね。

【削除】

「MP630」は、ヲラが使うワケじゃないし、レーベル印刷するワケでもないので、まーいーや。

テストプリント

トコロが、ヒトツ問題発生中。

テストプリントしたトコロ、「色」とかは問題無いんだけど、「ヘッドの初期位置」がズレてるんだか、全体が「左に寄って」印刷される。

上の写真だと、下側が「左側」になる。

イロイロと印刷してみたんだけど、デフォルト設定で印刷すると、左側の空白が「1センチ」に対して、右側の空白は「2センチ」といった感じになる。

フツー、こーゆーのは、何も設定しなくても、真ん中に印刷されるよね?

で、ヘッドの位置を、も少し、右にズラしたいのだが、やり方がわからない。

紙のマニュアルには書いてなくて、PDF か何かで提供されているんだか、「電子マニュアル」みたいなのを読まないといけないらしい。

自分の複合機じゃないんで、かなりテキトー。憶えちゃいねー。

んなワケで、実は、そのままで放置中。

苦情が来る前に、なんとか対処しておかねば…。

 

2008.11.10 / Mon(その2)

【削除しました】の巻

 

2008.11.12 / Wed

Adobe CS4

「Adobe」から「CREATIVE SUITE 4(CS4)」が発表された。

ヲラ、「CS3 Web Premium(WP)」を持っているが、驚くコト無かれ、アップグレード(UG)価格「92,400円」じゃっ!

日記にも書いたけど、せめて新規購入価格「226,800円」の「1/4」くらいにして欲しいトコロだ。そでも「56,700円」だけどねー。

まあ「WP」の主要アプリを、「Dreamweaver(Dw)」「Flash(Fl)」「Photoshop Extended(Ps)」「Illustrator(Ai)」の「4つ」と、勝手に決めさせてもれば、1本当たりの「UG」は、「28,100円」てか。

基本的に、セットになってる製品は、お値段が安くなってる。「WP」にしても、各アプリを単体で新規購入したら、「40万円」を超えます。

「UG」も単体で行うと、「15万円」近くになります。

それが「92,400円」なら、確かに「安い」のかもしれないが…。

そりから、「Adobe」の「UG」には「期限」があって、「過去3バージョンまで」となっております。

「CS3」だと、「CS6」が出たら「UG」しないと、その次は「UG」の対象外になってしまいます。

たぶん、ホントの「ギリ」は、「CS7 が出た時」かと思わるる。

「CS7」が出たら、すぐに「CS6 の UG 版」を買って、いつもやってる「CS7 へ無償 UG」をすれば良いかと思わるる。

ただし、持っているバージョンによって、「UG」価格が微妙に違う。

今回の「CS4 WP」の場合だと、「CS3.3」からだと「70,665円」、「CS3」からだと「92,400円」、「CS1x,CS2x」からだと「123,900円」となっておる。

ただし、「CS1x,CS2x から」の場合、「2009年6月30日まで」は、「発売記念価格」つーことで、「92,400円」で購入可能。

直近のバージョンから「UG」した方が安いとは言へ、「CS3」からだと「92,400円」。

「UG 価格が同じ」だとした場合、「CS4」「CS5」「CS6」と「3回 UG」すると、「277,200円」にもなる。

「CS6 の1回だけ UG」すると「123,900円」で済む。

Adobe CS4 WP

まー、本来は「価格」だけじゃなくって、「必要かどうか」てのも問題になる。

ヲラ、「Dw」と「Ps」しか使ってない。

それも、「Dw」は、「サイトの更新」にしか使ってないし、「Ps」は、「写真の大きさを変更」するくらいにしか使ってない。

こんなんじゃ、まったくもって、「UG」する必要は無い。

イロイロ書いてきたが、んなワケで、今回の「UG」は「パス」でござーる。

▼ ADOBE CREATIVE SUITE 4


2008.11.19 / Wed(その1)

【削除しました】の巻。

 

2008.11.19 / Thu(その2)

【削除しました】の巻。

 

 

▲ このページの先頭へ