<< back

2017.06

2017.05

2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2005.09.05 / Mon

「Mighty Mouse」を買って以来、「マウス魂」に火が点いた。

別に、今のマウスで困っているワケではないのだが、「Mighty Mouse の使い勝手の悪さ」が「自分に合ったマウスを追求しよう」という気にさせたワケだ。

で、この前、秋葉原に行った時に見つけた、横スクロールが可能な「Microsoft IntelliMouse Explorer」の「クリムゾン・ファイア」色を購入した。

ドライバが付属しているが、インストールしなくても、5ボタンの内、4ボタンまでは使えた。

「Mighty Mouse のドライバが使えている」と推測される。

左側面の上のボタンが「無効」になっているが、下のボタンは「Mighty Mouse」の「スクイーズ」に対応している。

買う前に、お店で触ってみたが、クリック・ボタンのストロークが「やや浅い」かと思ったけど、家で使ってみたら、そんなに気にならない感じだ。

しかーし、問題発生!

スクロール・ホイールが「重い」のだ。

「上下に回す」のに、エラくチカラが必要なのだ。

人差し指に思い切りチカラを入れないと回らない。

で、そんだけチカラを入れて回していると、ホイールのボタンを押してしまうのだ。

「押すつもりはない」のに、ホイールを回しているだけで、反応してしまうので、非常にウザい。

つーか、指先が疲れる。

よって、すぐにマウスの分解作業に取りかかる。

ところが、分解したいのに「ネジ」が見当たらない。

アプル製マウスみたいに「ハメ込み式」とは思えないので、どっかにネジがあるハズだ。

たいてい、シールの下に隠れていたりして、触るとシールが凹んだりして、わかるのだが、このマウスはわからん。

隙間にドライバを差し込んで、ネジの場所を確認しようとした。

そしたら、マウスが抵抗しやがって、指が挟まれたりして、えれームカついた。

無理矢理、隙間を押し広げて、「黒色」の底板のプラスチックの折れ曲がってきたトコロが「白色」に変化した頃、ネジの位置はわかった。

しかし、ここまで来たら、目的は変更だ。「分解」から「破壊」するコトにした。

俺様に抵抗すると「どうなるか?」、思い知らせてやるっ!

きっちり「真っ二つ」に折ってやった。ザマーみろ。

その後、ホイール部分を分解したら、「ホイールが重い原因」がわかった。

グリスの塗り過ぎ。

キレイさっぱり、全部拭き取った。

そしたら快適!

ホイールが、とても軽くなって、よろしゅーございます。

底板は割れた(割った)けど、組み立てたら、ちゃんと動いたよ。

現在「メイン・マウス」として使用中だ。

しかーし、左側面の下のボタンが反応しなくなってた。

中は壊していないハズなので、あとで、も1回分解して直そっと。

でも、この「インテリ・マウス」も、「GoLive 6.0」では、スクロール・ホイールで「上方向」にスクロールできない。

にスクロールできるのは「Mighty Mouse」だけなのだ。

そうそう、「インテリ・マウス」のネジの位置は、底の手前側、マウスが「滑る」ように貼ってある「黒い楕円形のシール」のトコロだ。

左右2カ所のシールの下に、ネジが隠れている。

 

2005.09.05 / Mon

「光ファイバーの開通」が迫って来たので、台風接近中の最中(さなか)、「ブロードバンド・ルータ」を買いに行ってきた。

まあ、すでに、「BUFFALO」の「WZR-G108」に決めていたんだけどね。「MIMO」ってのを、試してみたくてね。

このモデル、「Mac 対応」をうたっていないのだよ。

でもまあ、ウチには、まったく使っていない Win マシンがあるから、「Win で設定して、Mac を参加させる」という方法が可能でしょ。

でまあ、せっかくの「光ファイバー導入で大幅スピードアップ」な(ハズな)ので、「無線 LAN」も、メッチャ強化しようと考えたワケだ。

それで、この「WZR-G108 を2台購入」して、1台は Cube の横に置いて「ブリッジ」にしようと考えたワケだ。

「光」の回線終端装置側にだけ「MIMO」を設置しても、今のままだと Cube は「11b」なので、「最大11Mbps」だっけ?

「11g」で「最大54Mbps」にはしたいトコロだが、それにもやはり「11g 用ブリッジ」が必要になる。

んでもって、Cube の AirMac の環境はあまり良くない。フツーに「11g のブリッジ」を設置したとしても、「54Mbps」からは「程遠い遅さ」になるコトが予想される。

そこで、「どうせブリッジを買うなら、ブリッジも MIMO にしちゃえよ! そうすりゃ最大108Mbps じゃん!」てなワケだ。

と、こんなコトを考えて、お店に行ったワケだ。

そすたら、実物を見てビックリ!

「WZR-G108」てば、1台「¥27,800-」、2台買ったら「¥55,600-」。

価格調査すんのを忘れてた。

「2台で5万円以下」と思っていたので、しばし考え込む。

他のメーカーからも「MIMO」モデルが出ていたのだが、ヨソの製品は研究していないので、その場で買うワケにはいかない。

で、とりあえず、他の安い製品なども見て回っていたのだが、そこで新たな発見がっ!

「LAN ケーブル」てば、スゲー細いケーブルがあるんだね。

コレなら、家の中のドアとかも、隙間にケーブル通せそうだ。

そう考えると、「Cube は有線でもイイんじゃないの?」と思ふワケだ。

有線 LAN なら目に見えない「電波障害」など気にするコトなく、ほぼ間違いなく最大速度が出るワケだ。

でも、ウチには「貝殻 iBook」もあるので、「全部有線 LAN」といふワケにはいかない。

ルータには「無線の機能」が必要なのだ。

結局、「WZR-G108」を「1台」だけ買って来た。

たぶん「有線 LAN」にするのが一番速いのだろうけど、我が家では「有線 LAN」と「MIMO+MIMO ブリッジ」と「MIMO+11g ブリッジ」に、どれだけの差が出るのだろうか。

「ブリッジ」買って、実際やってみないと、その差はわからない。

そんな「マニー」は無いし、結局、「無駄になる機器」が発生してしまうよね。

「WZR-G108」を1台買ってしもうた今後、どうすっか、さらに悩む。

 

2005.09.06 / Tue

「光ファイバーの工事」が目前に迫ってきたので、大急ぎでブロードバンド・ルータ「WZR-G108」の使い方を勉強。

まず初めに、Mac で設定できるかを検証。

「WZR-G108」付属の「CD-ROM」を、Cube に入れてみる。インストーラや設定画面が自動で立ち上がるコトもなく、デスクトップに CD-ROM のアイコンが出てくるのみ。

しゃーないので、CD-ROM の中味をチェック。

Mac で確認できるのは「html」書類だけのようだ。

「マニュアル」と「設定画面の一部」のようなモノは確認できるが、設定はできなさそう。

やはり「Mac」では無理なようだ。

それでは、Win マシンに登場願おう。

当たり前だが、Win では、まったく問題無し。設定画面も簡単に出てきたよ。

ワタクシの持っているイメージとしては、ここで、「Win マシン」と「WZR-G108」を LAN ケーブルで直結して、「WZR-G108」の設定を確認・変更。

これにより、Cube の AirMac が「WZR-G108」を認識できるようにしたかったワケなのだが、上手く行かぬ。

イロイロと「WZR-G108」の設定をイジってはみたが、まったくダメだ。設定をイジり過ぎて、混乱してしもうた。

「Windows」といふ「OS」を理解していないので、OS のネットワーク関係の設定が間違っているのか、WZR-G108 の設定が間違っているのか、Mac の設定が間違っているのか、サッパリわからん。

てか、そもそも、「こういう設定方法でイイのか?」どうかもわからぬ。

しかし、マニュアルの中に、「AirMac を参加させる方法」みたいなのはあったので、AirMac で使うコトは可能のようだ。

混乱している上に、疲れて来たので、今日はココまで。

最悪、「AirMac Extreme BaseStation」を購入すっか?

そうだ、この「WZR-G108」、値段の割に、作りが「チャチイ」のですが?

本体ケースのプラスチック部分は、プラモみたいに「バリ」とかあるし、塗装も粗い感じがする。

貼ってあるシールは、気泡が入ってるし、カドが剥がれそうで、しっかり貼られていない。

ま、中身は「高機能」なのだろうが、外身は「イマイチ」だ。

 

2005.09.08 / Thu

「iPod nano」が発表&発売されたといふコトで、速攻、「Apple Store Shibuya」へ見に行って来ましたよ。

いやー、やっぱ、家から近いトコロに「アポーストア」できるとイイよねー。

店内、わんさかヒトがいました。

ヒトはイッパイ居ましたが、nano もイッパイあったので、すぐに触るコトができました。

でも、みなさん「クロ」に興味があるみたいで、「シロ」は机の上に転がってるんだけど、「クロ」に触るのにはチョット待ったよ。

それにしても、「nano」チョー薄いよ。カラー液晶も小さいながら見やすいし、その場で「お買いあげ」するトコロだった。あぶねー。

今、買ったら、近所で「一番ノリ」だよね。すげー欲しくなって、ホント買うトコロだった。あぶねー。

お値段、「2GB / 500 Songs」が「¥21,800-」、「4GB / 1,000 Songs」が「¥27,800-」でございます。

買うならモチロン「クロ」だね。容量4GBの方。でも、「iPod photo / 30GB」持ってるからなー。

iPod、もう1台持ってても、使い道がないように思える。

今は、「光ファイバー」にお金がかかるから、nano を買ってはいけない。ガマン、ガマンだ。

でも、nano をよく見てみると、コネクタ部分がちょっと危ない感じがする。

本体を薄くしたために、コネクタ部分の強度が下がったように見えなくもない。

 

2005.09.09 / Fri(1/2)

おほほほほー、光ファイバー開通しましたわよー、うひょひょひょひょー。

午後2時頃に工事に来るといふ連絡を受けていたのですが、午前中にフト外を見ると、光ファイバーのケーブルが、家の前まで来ているコトに気付いた。

←いつの間にやら家の前までケーブルが

家のヒトに聞いたら、「昨日の午後、高所作業車が3台くらい来て、電線をイジっていた」といふ。

「あれは、我が家の工事だったのか?」と言っていた。

「興味が無い」にも程がある。

んなワケなので、今日の工事は、家の前まで来たケーブルを、家の中に通す作業だけになった。

←電話線の配管にケーブルを通す

ワタクシ的には、本日、高所作業車がワンサカ来て、一気に家の中までケーブルを引き込むんだと思っていたよ。

どんだけ「大掛かり」になるか「ワクワク」だったのだが、拍子抜け。

午後1時過ぎに、屋根にハシゴを積んだワゴン車1台で、やってきたよ。

作業員3名、道路の誘導係1名、計4名の布陣。

NTT のヒトではなく、下請けの工事会社の方々を思われる。

作業員は、みんな若者達だった。

茶髪君にピアス君、長髪君など多彩な顔ぶれ。みな20代前半かと。でも、そん中でリーダー格のヒトは、テキパキ作業を進めていたよ。

しかーし、職人さん怖〜い。

リーダー格のヒト、部下(と思われるヒト)に「テメー何やってんだよーっ!」とか「早く、アレ取ってこいっ!」とか、「次に何やっか、わかってんだから、準備しとけよーっ!」とか、怒りまくり。

部下2名は、我が家と車をダッシュで往復してましたよ。キビちーっ!

作業自体は、約40分くらいで完了。

←終端装置設置完了

しかし、問題発生!

工事は完了して、回線速度の測定などはできたのだが、「NTT のサーバがダウンしている」とのことで、「最終確認」みたいなのができないらしい。

「NTT のサーバが復旧するまでの間、次の現場の作業を終わらせてくる」といふコトで、作業員の方々、一度、我が家を離れました。

その間、ワタクシ、とてもヒマなので、終端装置と Cube を25mの Ethernet ケーブルで直結して、遊んでみました。

「Mac OS X」の場合は、フレッツ接続ツール無しで「フレッツ・スクウェア」へアクセスできるので、超簡単。

送られてきた「設定ガイド」の通りやったら、すぐにアクセスできた。

回線速度を測定したら、ぬわんと平均「70Mbps」も出ている。チョー速いっ!

↑これで一番遅いのらっ!

次に、Win マシンで回線速度を測定することにチャレンジ。

接続ツールをインストールして、設定ガイドを読みながら設定。

こっちも、簡単に「フレッツ・スクウェア」にアクセスできた。

しかーし、回線速度のページが表示されない。

Mac では「OK」だったが、Win でつまづいた。

結局、Win では回線速度が測定できなかった。

怖い職人さんが戻ってくる前に、25mのケーブルを回収。

素知らぬフリを決め込む予定。

ところが、作業員さん、戻ってきたのだが、「NTT のサーバが復旧しないので、工事はこれで終わりにします。」と、おっしゃる。

「接続は確立されてますので、大丈夫です」って。

ま、「ヲラも接続できるのは、コッソリ確認してあるので、まーいーや。」と、サインをして工事完了!

わざわざ、別の日に、また来られても、面倒だしね。ヲラが家に居ないといけないし。

←現在状況

 

2005.09.09 / Fri(2/2)

といふワケで、めでたく、光ファイバーが開通しましたわよ。

でも、プロバイダーのコース変更がまだなので、通常のネット接続は「ISDN 回線」のままです。

「光ファイバー」は、「フレッツ・スクウェア」とのアクセスでしか使えない状態です。

「Cube」と「フレッツ・スクウェア」、「Win マシン」と「フレッツ・スクウェア」は、Ethernet ケーブルで直結すれば、アクセスできるコトは確認できたので、次の段階へ。

まずは、ブロードバンド・ルータ「WZR-G108」を設置。

マシンのそばで状況を把握したいので、ワタクシの部屋に「WZR-G108」を設置。

これと、終端装置とを25mの Ethernet ケーブルで接続。

さらに、Win マシンと「WZR-G108」を Ethernet ケーブルで接続。

まずは、この状態で「フレッツ・スクウェア」へアクセスできるか確認。

今回は、意外とアッサリ、接続に成功。ルータを挟んだ有線接続は「問題無い」みたいだ。

しかし、回線速度の測定は、やはりできなかった。

と、ここからがメインの作業。「AirMac が参加」できるように、Win マシンから「WZR-G108」の設定をイジってみる。

「AirMac が参加できる」ようにするのは、設定を1コ変えるだけでイイみたいだ。

「AOSS」といふ Win マシンでの「無線 LAN の『親機と子機』を自動設定する機能」みたいなのを、無効にするだけのようだ。

この機能を無効にしたら、Cube の AirMac から、「WZR-G108」が見えた。

AirMac の接続先を「WZR-G108」に設定し直して、フレッツ・スクウェアのパスワードなどを入力したら、アッサリ、フレッツ・スクウェアのページが表示された。

この前、設定で手間取ったのは、なんなんだ?

Mac では、フレッツ・スクウェアにある回線速度の測定が可能だった。速度は、無線部分(11b)が挟まるので、平均「5Mbps」であった。

「IEEE 802.11b」てば、最大11Mbps なハズだが、たった10センチくらいしかない無線部分なのに、「5Mbps」しか出ないってのは、どうかと。こんなモンなのか?

それでは、親機「WZR-G108」と子機「Cube の AirMac(11b)」での「通信状況」を確認する。

親機「WZR-G108」を2階にある終端装置の隣へ設置。

3階の子機「Cube の AirMac(11b)」と接続してみる。

問題無くアクセスできた。

回線速度を測定すると、ぬわんと平均「5Mbps」。

先ほどの無線距離10センチと、速度が変わらないとは、ハテ?

スゴイぞ、「MIMO」。

「障害物に強い」などといふ「うたい文句」に偽りは無いみたいだ。

とりあえず、今回はココまで。

それにしても「WZR-G108」の設定だが、「AOSS」の設定だけ変えれば Mac も参加できるんだったら、「Mac から設定」も、できそうな気がするんだけどなー。

 

2005.09.11 / Sun

今日は、「光ファイバー開通」による「無線 LAN 強化策」のうち、「Cube 側の強化」について考えてみようと思います。

ま、ハッキリ言えば、親機側は「WZR-G108」を設置して最高「108Mbps」になっているのに、Cube の AirMac(11b)が遅いおかげで「5Mbps」しか出てないのを「どうするか?」といふコトじゃ。

有線で「70Mbps」出ているので、11g を導入しても最高「54Mbps」。

最高「11Mbps」の「11b」で実測「5Mbps」なのだから、最高「54Mbps」の「11g」では、「24Mbps」程度か?

確か、「11g」てば「11b」よりも電波が弱かったような気がする。

「11b」よりも、速度低下の割合が大きいかもしれぬ。実測「20Mbps」を下回るか?

だいたい、実測「何Mbps」くらいあればイイかねー?

「20Mbps」でも十分なら、「11g」導入でイイ気もするし、だったら「親機も『MIMO』じゃなくたって良かった」つーコトにもなりかねない。

そこで、すでに購入してしまった「MIMO」ですが、このような「疑問イロイロ」を解決すべく、ネット上を調査。

まず、わかったコトは、11g での実測は最速でも「20Mbps〜30Mbps」程度。

MIMO 同士の接続でも、実測での最速は「40Mbps」程度とのこと。

「MIMO」を導入する利点は、「障害物に強い」コトと「電波の到達距離が延びる」コトのようだ。

よって、我が家で「MIMO」を導入したのは「正解」だ。

この利点は、親機と子機のどちらか片方だけに「MIMO」を導入しても、効果があるようだ。

もちろん、両方に導入すれば、現在の無線 LAN では「最高」の組み合わせになるハズ。

そこで、親機と子機の両方に「WZR-G108」を設置しているヒトがいないか調べてみたのだが、すべて子機が「カード(WLI-CB-G108)」なのです。

ヲラ、なんか「勘違い」してるか?

そもそも「WZR-G108」とかのブロードバンド・ルータの「親機」と称するモノは、「子機」にはできないのか?

で、BUFFALO のサイトの「子機」を調べていたら、ヲラが「こうしたいっ!」てゆー製品らしきモノを発見。

それは「WLI-TX4-G54HP」だ。

ちゃんと、「4台までのパソコンを接続できる」と書かれているよ。

お値段も「¥14,600-」と、「WZR-G108」の約半分。

拡張アンテナも取り付け可能。

これで、「Cube」と「Win マシン」を、一気に「11g」にできるワケだ。

これを買うコトにする。


2005.09.12 / Mon

「無線 LAN 強化」の為、子機として「WLI-TX4-G54HP」を購入したのだが、残念な結果に終わった。

親機「WZR-G108」、子機「WLI-TX4-G54HP」での「11g」接続での速度が、平均「12Mbps」だった。

親機「WZR-G108」、子機「Cube / AirMac」での「11b」接続での速度が、平均「5Mbps」だったので、2.5倍くらい速くはなっているのだが。

この結果から想像するに、子機に MIMO 対応製品を導入したとしても、速度アップは「+10Mbps」程度と思われる。すなわち「20Mbps前半」くらいではないかと。

ブロードバンドてば、だいたい、どのくらいの速度が必要なのだろうか?

ちなみに、「11g」接続で「Win マシン」を使って「20MB」くらいのデータをダウンロードしたら、約4秒だった。

個人的には十分なくらい「速い」と感じるが。

ちなみに、ちなみに、現在の「ISDN+AirMac(11b)」の平均速度は「50kbps」じゃ。

「メガ」じゃなくて「キロ」ですから。

ま、「ISDN」が「64kbps」っすから、こんなモンですわな。

てゆーワケで、「無線 LAN 強化策」は「打ち切り」と相成りました。

これ以上の速度が欲しい場合は、「有線接続」にしまーす。

でも、「無線 LAN 強化」の問題点として、後日、以下の点を再検証したいと思います。

1、「Win マシン」では、「フレッツ・スクウェア」での「速度測定」ができないので、Win マシンでの速度を測る。

2、距離による速度低下が、ほとんど見られない理由を探る。

3、親機や子機、マシンの設定変更により、スピードアップが可能か調べる。

導入した光ファイバーですが、今は「フレッツ・スクウェア」にしかアクセスできない状況。

プロバイダのコース変更が完了してから、次のステップへ移行しようと思います。

 

2005.09.17 / Sat(1/4)

内蔵HDDを交換するコトにしたのだが、そこへ至った経緯は以下の通りだ。

第一に、ずーっと前から Cube の「コンピュータの名前」を変更したかったのだ。

いわゆる、OS をインストールして最初に付ける「コンピュータの名前」だ。

「システム環境設定>アカウント」で表示される「ユーザ名」ってトコロになるのかな。

「アカウント」じゃないよ。

これってば、一番最初に設定しちゃうと、後からココだけ変更するコトが非常に難しい。

正確には憶えていないが、「root 権限」を移行した上で「コンピュータの名前」を変更して、環境を再現するのに必要な書類を、1コ1コ手作業で「新 root」へ移行する、ってな感じだったか?

スゲー面倒。

第二に、最近、アプリの「バージョンアップ・ラッシュ」なのだ。

手元にあって、まだインストールしていないのが「Dauble Soucer 3」と「GoLive CS 2」。

このあと、「ATOK 2005」と「Toast 7」が到着予定。

第三に、まもなく「光ファイバー」を満喫できるハズ。

今はまだ、So-net のコース変更が完了していないので、ネット接続は「ISDN」のままだが、たぶん10月1日から「光コース」になるハズ。

そしたら、ネット接続の設定も、多少、変更しないといけないハズ。

第四に、「光コース」になったら、アレやコレや、ダウンロードするモンが増えて、HDDを圧迫するモノと思わるる。

現状で、外付けHDD(80GB)の残りが少なかったりする。

第五に、最近、あまり気にしていなかったが、「光ファイバー導入」に伴い、「ウイルス対策ソフト」や「メンテナンス・ソフト」を新たに購入しようと思っている。

これらを考え合わせると、「新たにHDDを購入し、イチから出直すには、良いチャンスではないか?」と思おたワケじゃ。

そこで、どうせHDDを交換するなら、「内蔵HDを大容量のモノに変更して、そこへ新規に OS をインストールし、『コンピュータの名前』を新たに設定しよっか」と相成ったワケだ。

Cube の HDD容量には「128GB の壁」があって、いわゆる「Big Drive」は搭載できないコトになっている。

詳しくは、わかんないので、自分で調べてケロ。

しかし、この「壁」を回避して、大容量HDDを搭載する方法が存在するのじゃ。

せっかくなので、これにも「チャレンジしよう!」といふワケだ。

よって、コストパフォーマンスが良いと思わるる「250GB」の内蔵HDDを購入し、Cube に内蔵して、起動ディスクにするコトにした。

 

2005.09.17 / Sat(2/4)

Cube に「250GB」の内蔵HDDを搭載する方法をご説明。

そもそも、Cube は、そのままだと「128GB の壁」というのがあって、128GB を超えるHDDを積んでも、使えるコトは使えるのだが、128GB を超える部分を認識してくれないので、その部分が無駄になってしまう。

「250GB」のHDDを積んだとしても、128GB しか使えず、残りの約「122GB」が無駄になってしまうというワケだ。

しかし、全領域を使えるようにする方法がある。

それは、2通りあると思われます。

1つは、ツールを使う方法。

Intech 社から販売されている「SpeedTools ATA Hi-Cap Support Drive」を使うことで可能。

ただし、「$24.95」かかります。

もう1つは、「Open Firmware」を書き換えてしまう方法(以下、OF と記述)。

コチラは無料。

しかし、書き換えに失敗すると、起動できなくなる可能性があるらしい。

書き換えに失敗したら、「PRAM クリア」を実行せねばならぬが、CPU やグラボを交換している場合、「PRAM クリア」を実行すると、逆に起動できなくなる恐れアリ。

要は、「OF」の書き換えに失敗した為に「PRAM クリア」を実行すると、交換した「CPU」や「グラボ」の情報も「クリア」してしまうので、CPU や グラボを認識できず、起動できなくなってしまう恐れがあるのだ。

最悪、CPU やグラボを「初期状態」に戻す作業も必要になってくるといふ「リスク」があるワケだ。

ワタクシが「ドッチ」にしたかと言へば、もつろん「OF 書き換え」でーす。

だって、「¥マニー¥」が無いのだもの。「無線 LAN 機器」を買ったでよ、「金欠」でつ。

つーか、「OF 書き換え」をやってみて、ダメだったら「ツール購入」しようかと。

「OF 書き換え」や、大容量HDの詳しい換装手順は、後日、「Information」にアップしたいと思っておりやす。

「ツールを使う」方法は、spirica さんのサイトが詳しいので、そちらを参照しておくれやす。

▼ Intech

▼ spirica
▼ spirica / コラム > Note s> Cube で大盛りHDDを使う

 

2005.09.17 / Sat(3/4)

買ったのは、「日立 IBM 製 HDT722525DLAT80」。

「250GB / U133 / 7200rpm」で、キャッシュ容量は忘れた。

「125GB ×2プラッター」かと。

HDD に手を加える前に、まずは「Open Firmware」を書き換えた。

それでは、作業開始。

で、どうやってセッティングしようかと悩んで、なぜか Cube 内蔵の「DVD ドライブ」をハズして、そこへ「250GB HDD」を接続するコトにした。

外付けHDDケースに収めて、「フォーマット& OS のインストール」をやっても良かったのだが、現在の起動システムが収められている「120GB HDD」と「250GB HDD」の両方を内蔵して、色々とテストしたかったので、DVD ドライブを外した。

まず、最初に、「DVD ドライブ」が接続されていたトコロに、「250GB HDD」を接続。そして起動してみたが、起動せず。

グレーの画面のまま、先に進まず。

「250GB HDD」のジャンパ設定は「ケーブル・セレクト」だったが、「120GB HDD」が「マスター」だったので、「250GB HDD」を「スレーブ」に変更。

起動に成功!

「250GB HDD」をフォーマット。

後で、この「250GB HDD」を起動ディスクにするので、先頭「128GB 以内」のパーティションに、起動システムを置かないといけない。

「60GB+60GB+112.89GB(残り)」の3パーティションに設定。

内蔵 DVD ドライブを外してしまったので、外付けマルチ・ドライブに「Tiger」のインストール CD をセットし、「250GB HDD」へインストール。

再起動後、「250GB HDD」にインストールした OS から起動し始めた。

しかーし、起動途中に、Cube 本体の AirMac 拡張アンテナをいじっていたら、シャットダウンしてしもうた。

何か、変なトコロ触ったか?

起動し直したら、今度は、外付けHDD内にあった「Panther」から立ち上がった。

その上、内蔵HDD「250GB」「120GB」共に、認識しておらぬ。

外付けHDDを外して、内蔵「250GB HDD」のコネクタも外して、内蔵「120GB HDD」だけにしたら、そこから立ち上がった。

このあと、「250GB」を接続して起動したら、「120GB」から立ち上がって、「250GB」もちゃんと認識してた。

このあと、「起動ディスク」で「250GB」を指定して、再起動したら、やっと「250GB」内のシステムから起動したよ。

で、最後に、「120GB」を外して、「250GB」だけにして起動したら、ちゃんと「250GB」内のシステムから起動した。

もちろん「250GB」全領域使用可能だ。

やったぜっ!

で、現在は、メイン「120GB」、セカンダリー「250GB」を内蔵。

標準の DVD ドライブは外してもーた。

「250GB」は、Cube 本体に固定できないので、Cube 内に「置いてある」状態。

光学ドライブは、外付け「Multi」があるので大丈夫。

内蔵「120GB+250GB」、外付け「80GB」で、Cube のHDDは合計「450GB」もあるよ。

Cube に HDD を2台内蔵するなら、「500GB+500GB=1TB」ってのもイイかな。

 

2005.09.17 / Sat(4/4)

「250GB」の内蔵HDDと一緒に、マウスも買ったのだよ。

つーのも、この前、買った「Microsoft IntelliMouse Explorer」を「買ったその日に破壊」したからだ。

で、破壊したマウスは、組み立て直して、実用には「それほど」問題は無く使えてはいるのだが、チョット気になるトコロもあるワケなのだ。

マウスのケーブルが、マウス本体から「かなり右方向」にナナメに出ているのだ。やや気になる。

もヒトツ、マウス左側面の2つのボタンのウチ、下側のボタンのクリック感が、微妙にズレて、時々、ひっかかる時がある。

付属のドライバをインストールしていないので、「Mighty Mouse」のドライバが有効になっていると思われるが、この左側面下側ボタンは「スクイーズ」に該当する。

まー、「スクイーズ」ボタンは、ほとんど使っていないので、別に直さなくてもイイんだけど。

で、「直す」と言っても、「正常な状態」がわからない。

よって、「同じマウスをもう1コ買って、比較しながら直そう」と相成った。

余ったマウスは、Win マシン用にするつもりなので、無駄にはならないし。

しかし、近所の「PC-DEPOT」には、欲しかった「コバルト・ベイシン(青色)」が無かった。

1コ前のモデルになるんだか?オーソドックスな「シルバー」しか無かった。

まー、いわゆる「パーツ取り」てな感じもあるんで、「シルバー」を買ってもうた。

家に帰って、早速、組み替えた。

ピカピカの「クリムゾン・ファイア(赤色)」のマウスが復活した。

 

2005.09.30 / Fri(1/2)

一通り、「New HDD 250GB」へのアプリの新規インストールが終わった。

この後、データの移行をする予定だが、これも「めんどクサイ」コトが予想さるる。

まずは、アプリのインストールの件。

インストールしたのは、以下の OS とアプリ。

・Mac OS X v10.4 Tiger(および、各種アップデータ)
・Giga-Meter v1.0.1
・iLife'04(および、各種アップデータ)
・Office 2004 for Mac OS X(および、各種アップデータ)
・ATOK 2005 for Mac OS X
・Toast 6 Titanium(および、各種アップデータ)
・StuffIt Expander v10.0
・Double Saucer 3
・Windows Media Player 9 for Mac OS X
・RealPlayer 10 Gold for Mac OS X
・DaViDeoX for Mac OS X
・Photoshop Elements 2.0(および、各種アップデータ)
・AppleWorks 6
・携帯 Sync for Mac 3
・GoLive 6.0(および、各種アップデータ)
・GoLive CS 2(および、各種アップデータ)
・Capty DVD / VCD 2.0
・Capty MPEG Edit

主に、パッケージで購入したモノからインストールした。

一部、ダウンロード製品もあるけどね。

このあと、まだ、ダウンロードしないといけないツール群もあるよ。

・FireFox
・Netscape
・VLC
・DVD ムニャムニャ・ツール群
・URL R&D(ダウンローダー)

などなど。

このあと、まずは、OS を設定しないとイケない。

例えば、「スクロール・アローを両端ダブルにする」とか、メニューバー右の「時計表示を変更する」とか、だね。

で、そのあと、各種データの移行作業をする予定。「iPhoto」の写真データとか。

問題なのは「iTunes」と「メール&ブラウザ設定」かな。

「iTunes」は、「iTunes Music Store」で購入した曲のデータをコピーする必要がある。

確か、コピーできる回数が制限されているハズなので、よく考えてから作業をしたい。

それから、「メール」と「ブラウザ」の移行作業も面倒。

メールの設定を引き継ぐのと、ブラウザの「お気に入り」や「クッキー」などの移行も、よく考えてから実施したい。

ま、ブラウザの方は、そろそろ「IE」から離れ、「Safari」か「FireFox」をメインにしようかとも考えている。

まだまだ、作業は続くよ。

 

2005.09.30 / Fri(2/2)

いやー、「9月分のマック関連出費」を見て、驚いたぎゃー。

1ヶ月で「¥96,954-」も使ってもーた。

ちよっと怖くなって、1月から9月までのマック関連出費を計算してみたら、「¥394,561-」もあるよ。

信じられん。

「2004.12」の「Diary」の一番最後に、「年間マック関連出費」が書かれていたのだが、その時「2005年」の年間出費予想は「30万円前後」だ。

現時点で軽く「10万円」オーバー。

ちなみに、2002年は「¥156,435-」、2003年は「¥202,738-」、2004年は「¥250,508-」だ。

今年、2005年は、9月末時点で「¥394,561-」は、いくらなんでもマズかろう。

このまま推移したら、年末には「プラス13万円」で、「50万円」突破してしまいます。

え〜っと、年内、あと、何か必要なモンってあったかなー?

デカい液晶モニタが欲しかったのだが、却下。

メンテナンス・ソフトが欲しかったのだが、これも却下。

「iLife'05」とか「Photoshop Elements 3」とかへのバージョンアップも中止かな。

マック雑誌だけ買って過ごすコトにする。

話題が少なくなりそうだが、「画像多め」のサイトにリニューアルなどして、持ち堪える予定。

光ファイバー導入で、サイト作成も、けっこうラクになったのよ。

今後、作る予定のページは、「光導入のページ」とか、「Cube 改造関連ページ」とかかな。あとは、自分専用のページも作る予定。

 

 

 

▲ このページの先頭へ