<< back

2017.11

2017.10

2017.09

2017.08

2017.07

2017.06

2017.05

2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

<< back

2016.12

2016.11

2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05

2016.04

2016.03

2016.02

2016.01

<< back

2015.12

2015.11

2015.10

2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04

2015.03

2015.02

2015.01

<< back

2014.12

2014.11

2014.10

2014.09

2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03

2014.02

2014.01

<< back

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09

2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03

2013.02

2013.01

<< back

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01

<< back

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08

2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02

2011.01

<< back

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01

<< back

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01

<< back

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01

<< back

2007.12

2007.11

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06

2007.05

2007.04

2007.03

2007.02

2007.01

<< back

2006.12

2006.11

2006.10

2006.09

2006.08

2006.07

2006.06

2006.05

2006.04

2006.03

2006.02

2006.01

<< back

2005.12

2005.11

2005.10

2005.09

2005.08

2005.07

2005.06

2005.05

2005.04

2005.03

2005.02

2005.01

<< back

2004.12

2004.11

2004.10

2004.09

2004.08

2004.07

2004.06

2004.05

2004.04

2004.03

2004.02

2004.01

<< back

2003.12

2003.11

2003.10

2003.09

2003.08

2003.07

2003.06

2003.05

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

<< back

2002.12

2002.11

2002.10

2002.09

2002.08

2002.07

2002.06

2002.05

2002.04

2002.03

2002.02

2002.01

<< back

2001.12

2001.11

2001.10

2001.09

2001.08

2001.07

2001.06

2001.05

2001.04

2001.03

2001.02

2001.01

<< back

2000.12

2000.11

2000.10

2000.09

2000.08

2000.07

2000.06

<< back

 

2007.08.07 / Tue

Xbench 1.3 icon突然、思い立って、ヲラのマシン、改造した「Mac mini / Core 2 Duo 2.16(T7400)」のベンチマークを実施。

「Xbench 1.3」での結果は、「Result:104.99」と相成りました。

基準は、「Power Mac G5 / Dual 2.0GHz」でしたでしょうか?

細かい内容は、あとで「Mac mini 改造」のページにでも載せておくコトにしますが、ものすごくアシを引っ張っているトコロを発見!

それは、「Disk Test:31.96」じゃ。

その中でも、「Random:22.95」の中の「Uncached Write:7.38」て、どないコッチャねん!

「7200rpm」に積み換えているとはいへ、「2.5インチ」のハードディスクでは、こんなもんでしょうか…。

とゆーワケで、外付け「3.5インチ」ハードディスクを起動ディスクにして、再度「Xbench」と実施するコトにすますた。

トコロぎゃっ!?

「Mac mini 付属のシステム・ディスク」てば、外付けハードディスクに「OS」をインストールできぬのだよ。ヲラのだけくわっ?

パッケージ版の「OS X Tiger(10.4)」も、インストール不可。これは、「Mac mini」の方が後から発売されたので、これより「古い OS はインストできない」といふ理由きゃ?

それとも、外付け Firewire 接続のハードディスクには、OS はインストールできぬのか?

Cabon Copy Cloner iconんなワケで、しゃーないので、「Carbon Copy Cleaner」を使って、起動ディスクを「丸ゴト」コピーするコトにした。

これが、超メンドかった。

一度、外付けハードディスクを「まっサラ」にしないといけないので、外付けハードディスク内のデータを待避させねばならぬ。

内蔵ハードディスクが「100GB」に対して、外付けハードディスクは「500GB」もありんす。

内蔵ハードディスクの空き容量は「約50GB」、外付けハードディスクの使用量は「約150GB」、「外付け」のデータを「内蔵」に移すには、スペースが足らぬ。うぐぐ。

そこで、まず、いらないデータを削除。必要なデータは「DVD-R」に焼いて、外付けハードディスクからは消去。

外付けハードディスクのデータを「50GB以下」にしてから、内蔵ハードディスクに移行保存。

この状態から、「Carbon Copy Cloner」を使って、内蔵ハードディスクの内容を、マルっと外付けハードディスクにコピー。

これで、やっトコさ、外付けハードディスクからの起動に成功。

早速、「Xbench」を実施。コチラも、詳しくは、あとで「Mac mini 改造」に載せる予定。

結果は、「Result:132.50」、「Disk Test:52.98」だつた。思ったホド、「Disk Test」の結果が向上しなかった。

体感的にも、速くなったように感じない。けど、このまま外付けハードディスクを起動ディスクにするコトにす。

2007.08.08 / Wed

iTunes 7 iconiTunes 曲重複

「Xbench」を実行する際、データを待避させたり、バックアップを取ったりで、イロイロ作業をしたのだけれど、その過程で、「iTunes Music」フォルダ内に、重複データが大量にあるのを発見。

昨日と今日で、やっと、重複データが解消した。

これにより、データ量が「30.86GB」から「22.36GB」に減ったので、数えたワケではないが「1曲4MB」の計算だと、おおよそ「2000曲」くらい重複していたようだ。うがが。

データが重複した原因は、「曲の保存場所をしょっちゅう変更しているから発生した」と「この前、デッドリンクが発生したのを直した際に発生した」ような気がしている。

最初のウチは、1曲ずつ手作業で削除して、ファイル名を変更していたのだが、ものすごく地道な作業で、肩が凝ってきたので、イロイロな方法で試行錯誤。

結果、比較的、ラクな方法を編み出した。

それは、「アルバム名を変更してしまう」といふ方法だ。

やり方は、そのウチ、「iTunes&iPod」といふコーナーを作る予定なので、そこで詳しく解説しよおと思ふ。

これにより、「1曲ずつ」ではなく「アルバム単位」で重複データの片方を消去できたので、作業がはかどった。\(^O^)/

で、せっかく、iTunes 上でイロイロやったので、この後、「iTunes Store で購入した曲を CD-R に焼いて、iTunes に戻す」といふ作業を実施しようと思ふ。

これにより、「認証」といふ手間が省けるワケだ。

マシンがブチ壊れたり、ハードディスクを交換したり、で、認証を解除しない(できない)まま使っているので、そろそろ「5台」の制限を迎えそうなのだよ。

年に1度しかできないらしい「認証一気に5台分リセット」はやりたくないので、「CD-R に焼いて iTunes に戻す」といふ作業が必要になるワケだ。

2007.08.19 / Sun

Dreamweaver CS 3 icon「GoLive CS2」から「Dreamweaver CS3」へ移行しようとしているのだが、移行ツールが機能しなくて、かなりイライラしている。

それに加えて、本日、クルマが壊れてしまい、怒り爆発だっ!

不幸は重なるモンだ。

クルマの話は置いといて、「GoLive CS2」から「Dreamweaver CS3」への移行の話だ。以下「GL2」とDw3」と略させてもらう。

移行ツール「GL2DW Site Migration Extenetion」をインストールして、マニュアル通りに作業を行うのだが、途中で「JavaScript デバッガ」が起動してしまい、作業を完了できない。

GL2DW Debugger

すなわち、「Dw3」で読み込めるファイルが作成できないのだ。

このサイト用ではなく、他のサイト用に作成した「GL2」のサイト・ファイルがあるので、そっちでやってみると上手くいく。このサイトのファイルに問題があるようだ。

想像するに、このサイト内にある「JavaScript」に変換できないモノがあるようだ。

しかし、この「JavaScript デバッガ」の使い方が、まったくわからんので、どうしようもない。

該当箇所を直したいのだが、このデバッガからは直接「ソース」をイジれないみたいだ。

「GL2 のマニュアル」や、「Adobe のサイト」や、「ネット検索」などをやってみたが、まったくわかりませーん。お手上げでーす。

このままだと、「サイトを管理するファイル類」を「Dw3」でイチから作って、各ページは「GL2」で作ったモノを読み込む、とゆー感じになるのか?

どうやるにしろ、かなり「メンドクセー」ので、いっそのコト、「サイト・デザインの変更」も兼ねて、「サイトをイチから作り直す」とゆーのも「あり」かと思っている。

でも、過去ログを含めて、けっこうなページ数があるので、「全面変更」には、かなりの時間が必要だな。

新しい記事は「Dw3」で作って、過去ログなどは、しばらく「GL2」のファイルのまま、といった作戦にしようかな。

とりあえず、「Dw3」を無理矢理にでも使い始めないと、使い方も憶えないし、宝の持ち腐れだ。

せっかく「20万」もかけて買ったので、早く使い始めなければ。

2007.08.24 / Fri

Entourage iconメーラー「Entourage」が突然起動しなくなってもーた。

起動しようとすると、「アプリケーション起動に失敗!」とゆー「ウィンドウ」が開いて、「Entourage」は起動せぬ。

「共有ライブラリのエラー」を、「どうやって直すのか?」まったくわかりませーん。

とりあえず、ネットで情報収集。しかーし、探し方が甘いのか、解決方法はゲットできず。

Entourage Error

「違う」とは思ったが、とりあえず「Database Utility」を使って、「データベースの整合性を検証」したり「データベースの再構築」をやってみたが、やはり起動せず。

DiskWarrior 4.0 iconTechTool Pro 4.5 icon

これも、「まあダメだろうな」と思ったのだが、「DiskWarrior 4」と「TechTool Pro 4.5」もやってみた。

そすたら「DiskWarrior 4」で、「修復できない“リソース・ヘッダ”の損傷が見つかりました」と表示された。場所は「Applications/Microsoft Office 2004/Office/」だ。

Disk Warrior

「原因っぽい」が、「DiskWarrior」では「修復できない」ワケで…。

ま、念のため、も1つの「メンテナンス・ソフト」、「TechTool Pro 4.5」も試してみたが、ダメだつた。

さてさて、どうしたものか…。

「Entourage」のデータベースは特殊なので、「Entourage」じゃないと開けない。

とにかく、重要なメールだけでも救出したいのだが、起動しないコトには、どうにもできぬ。

そこで、「も1つの“Entourage”を起動する」コトを思い付く。

とゆーのも、起動ディスクを「Mac mini」の「内蔵ハードディスク」から、「外付けハードディスク」に「Carbon Copy Cloner」を使って変更しているので、チョット前の状態が、マルっと「内蔵ハードディスク」に残っているのだよ。

早速、「内蔵ハードディスク内」にある「Entourage」のアイコンをダブル・クリックしたら、普通に起動したよ。

メールの内容を確認してみたトコロ、どーも「最新」っぽい。

想像だが、アプリ本体は「内蔵ハードディスク」の内容で起動するが、データベースは「外付けハードディスク」の内容を読み込んでいる、といった感じなのだろうか?

とりあえず起動したので、こりから「重要なメールのバックアップをとる」予定。

そん後、「リソース・ヘッダの損傷」が見つかったファイルを、丸ごと「古いファイル」と入れ替えるかどうか考え中だ。

たぶん「Office」を一度「アンインストール」したあと、「再インストール」するのが良いとは思ふが、そんな「大掛かりなコト」はしたくねー。

「新しい Office が出る」か「Mac Pro に買い換える」かするまで、こんまま騙し騙し使っていきたいトコロだ。

2007.08.27 / Mon

GoLive CS 2 iconとゆーワケで、サイト更新、「Dreamweaver CS3」はやめて、「GoLive CS2」に戻したった。「スピーディー」にサイト更新ができるアルヨ。

もー、「何で GoLive で簡単にできるコトが、Dreamweaver だと、できないんだっ!」と、かなりご立腹なのですよ。(以下「GL」「DW」と省略す)

ま、「GL でできるコトが、DW でできない」てコトはないと思ひますが、ヲラにはできぬ。「DW」て「操作性」が悪くないですか?

やぱ、「旧Macromedia」だから、「Adobe 製品とは違う」のですかねぇ〜。

「GL だと、こうやればできるコト」を「DW ではどうやるか?」が、まったく結びつかない。

一度アップして削除した「DW で作ったトップページ」で、以下の2点にチャレンジしてみたのだが、まったく、できなかった。

1つ目は、「CSS を使って本文の行間を広げる」。2つ目は、「貼り付ける画像を左に寄せて本文を右に回り込ませ、さらに画像の上右下にスペースを確保する」。

どちらも、「外部 CSS」にして、「自分で該当箇所にこの CSS を適用する」ようにしたかったのだが、本を読んだり、イロイロやってみたが、思った通りにはできなかった。

CSS を、どーゆー風に設定して、設定した CSS がドコに格納されてて、それをどうやって変更して、どうやって反映させるか、まー言ってみれば、すべてサッパリわからない。

操作方法が、まったく理解できない。

「GL」を復活させて「DW」を開発終了して欲しいくらいだ。

と言っても、「DW」の方がメインストリームなので、なんとか「DW」を使えるようにならないといけない。

しかーし、こんなに時間がかかっていては、「DW メイン」にはできない。ある程度、時間がかかても「完成」すれば良いのだが、「完成」できませんから…。

それに、現在の状況から推測して、「DW を最低限使えるようになる」までに、最低でも「3ヶ月程度」はかかりそう。

まだ「DW CS3」に関する書籍類も、数が少ないので、もう少しイロイロ出たら、数冊購入して、再チャレンジしようと思ひます。

今んトコ、「DW」の利点は、「GL」と違って「作業中に落ちないコトのみ」です。それ以外に利点はありません。

 

▲ このページの先頭へ